スポンサードリンク

 

2017-10-28_213551

Apple storeとApp storeはどう違う?

アップルストアは実際にあるお店のことを指しますが

似たような名前のApp storeがあります。

Apple storeとApp storeの違いはどちらもお店という意味がありますが

取り扱っている商品には大きな違いがあります。

Apple storeは実際のお店やオンラインなどでアップル社の

iPhoneやMacなどを購入することが出来ます。

今回はそんなアップルストアについて紹介しましょう

App storeでアプリを買おう★

App storeはアプリや電子書籍などiOSで使うことが出来る品物を

買うことが出来ます◎

Apple storeとApp storeのどちらもiPhoneなどにはアプリとして入っていて

目的によって使い分けることが可能です☆

名前が似ているので間違えやすいのですが内容を理解すると

どちらも便利に使うことが出来るのが魅力です♪

どちらかといえばApp storeの方がよく利用しますね(^^)

App storeのアプリは定期的にアップデートする必要があり

自動で行う方法と手動で行う方法があります!

自動でアップデート出来るように設定するときには

設定画面のアップデートをオンにします★

手動で行いたいときにはApp storeのアプリからアップデートを

スポンサードリンク

タップして設定しておきましょう◎

0f71ba28509b81ba05c2dc6a54eb60d9_s

Apple storeの利用方法☆

Apple storeではiPhone simフリー端末なども扱っており

自由に通信会社を選んでiPhoneを使うことも可能です★

iPhoneの購入はApple storeで購入するほうが

結果的に何かとお得ですよね(^^)

実際の店舗に足を運んで購入することも可能ですが

オンラインでもsimフリー端末を購入することが出来ます!

店舗での購入ならスタッフのアドバイスを聞きながら機種を選択することができ

実際に商品を触って確かめることが出来ます◎

オンラインストアでの購入なら遠くの店舗に行く必要が無く

ショッピングローンなどをお得に利用することが出来るメリットがあります♪

Apple storeで商品を買うときや修理を申し込むときには

店舗の予約をするとスムーズです★

直ちに商品を購入したい修理したいと思ってもすぐに

対応してもらうことは難しいので予約をしておくと安心です!

予約方法は対応してもらうことが出来るスタッフの時間を確保するために

ジーニアスバーの予約をします◎

アップルの公式ホームページにアクセスしたら行きたい店舗を選択しましょう☆

サポートを受けたい商品を選んで対応して欲しい内容を選びます!

メールアドレスを入力してメールが送られてきたら記載されているURLに

アクセスしてください♪

システムのテストを行うとその情報がApple storeに送られるので

予約が完了します★

2b56af4cae58a76b18979a678f6a8a4b_s

iTunesで音楽を楽しむ♪

iTunesはアップルが提供しているものでパソコンを使って

音楽などをダウンロードしたりオンライン上で音楽を購入するなど

様々な機能があります☆

iPhoneに転送するために必要なソフトでパソコンで音楽などを

管理することが出来ます◎

itunesなどで利用するApple IDの支払い方法変更はiPhoneの設定を開き

itunes storeとApp storeの部分をタップします!

開いた設定画面から上の部分に表示されているIDをさらにタップしてください★

管理画面を開くためにApple IDを表示の部分をタップしたら

支払い方法変更の画面が出てくるので支払い方法の変更を行います♪

Appleのホームページでは近くのApplestoreを探して

店舗情報を調べることが可能です☆

Appleのホームページはこちらです。

statue-1453295_640

Pocket

関連記事

記事一覧