スポンサードリンク

 

2016-08-25_220423

フリマアプリとオークションの違い

メルカリとはいらなくなった物や
手作りしたハンドメイド作品など
何でも気軽に売買することができるフリマアプリです。
ハンドメイド作品を販売する場で最も活用されるのは
フリーマーケットだと思いますが
インターネットが盛んな現代では
フリーマーケットで直接販売ではなく
フリマアプリで販売をする人が多くいます。
似たものにオークションというシステムがありますが
オークションとは全く異なります。
オークションでは落札をして購入しますが
フリマアプリは店頭に並んでいる商品を手に取って
レジに持っていくような感覚で購入できます。
記載されている値段を払えば良いので
オークションのように金銭の競いはありません。

出品のポイント

出品をする時は値段のつけ方に注意が必要になります★
高いと思われる値段設定では売れないので
無難な値段か安めの値段にすると良いです◎
値段をつける時には送料も大切で
商品価格に送料を込みにすると購入者側は送料を払わなくて良いので
売れる可能性が上がります♪
また手数料があるので気を付けてください。
商品価格・送料・手数料を合わせた上で無難な値段を考え出すことが
売れるか売れないかの決め手です☆
個人的には送料無料だとついつい目がいってしまいます。
しかし人気がないものや好みが限定された物は
値段に関係なく売れないこともあるので
気長な気持ちで値段や商品説明を工夫したりしながら待ちましょう(^^)

2016-08-25_220525

メルカリでの購入方法

購入方法は商品のコメントのところにコメントをします☆
商品コメントのところでやり取りをしたら
購入予定者と販売者だけしか見ることができない
取引ページでコメントのやり取りをします!
オークションともショップからの購入とも
少し違う方法なので、はじめは私も戸惑いました。
コメントでのやり取りが完了したら
購入予定者が料金を振り込みます。
振り込み完了となったら販売者が購入者に商品を発送します★
商品が来たら物を確認し
届いた商品の具合・梱包や対応について評価をします♪
この評価は購入者が販売者に、販売者が購入者に行います◎
お互い評価を下げないためにも
トラブルを生むような対応を避けましょう☆
評価が上がることで出品も購入も信頼度がアップします↑

214504

メルカリ便が便利♪

商品を送る時には相手に住所を知らせる必要があるわけですが
見知らぬ人に住所や本名を知らせるのは
買う側を売る側を不安だと思います☆
その不安を解決するためにあるシステムがメルカリ便で
ヤマト経由の運送になりますが
お互い相手に住所や本名などの個人情報を開示することなく
商品のやり取りができます◎
今の時代、できるだけ個人情報は見せたくないですよね。
メルカリ便はそんな時代のニーズにあったサービスだと思います(^^)
メルカリ便の使い方は
販売者側が商品を載せる時に決める発送方法で
メルカリ便を選ぶだけです★
メルカリでは人と関わるのが苦手な人でも販売が行えるので
ハンドメイド作品を販売して収入を得ている人もいます!
オークションより手軽なシステムが魅力です♪
メルカリの公式サイトはこちらです。

2016-08-25_220452

Pocket

関連記事

記事一覧