スポンサーリンク

 

Inkscape(インクスケープ)とは

Inkscape(インクスケープ)とは無料ダウンロードして使える

イラスト作成ソフトです。

この画像作成ソフトを利用すればベクトル画像を含めてSVGファイルの

作成や編集ができます。

ビットマップイメージのインポートやエクスポートも搭載されていますし

EPSを書き出す機能も用意されています。

また従来版までは対応していなかったPDFを編集できる機能も備わりました。

Inkscapeは多言語に対応しており日本語化もできるフリーソフトなので

安心して利用できます。

このページではInkscapeの利用方法について紹介しましょう。

Inkscape のダウンロード方法★

無料のInkscapeを使用する場合はまずはInkscape公式サイトを開いて下さい◎

サイトを開いたら画面上にある「ダウンロード」の項目を選びましょう☆

すると表示が出ますので「ファイルを保存」を選択します。

画面が切り替わり32ビット版あるいは64ビット版の2種類から選択できますので

自分自身が使用しているWindowsのOSに対応する方を選んで下さい!

なおこの時に拡張子の選択ができるようになっておりますので

表示される拡張子の中から選びます♪

いずれかの拡張子を選択するとファイルを保存するかどうかの質問が

表示されますのでそのままファイルを保存を選んでダウンロードを開始しましょう★

Inkscapeのファイルはデスクトップに保存しておきます◎

インストールする方法は先程デスクトップに保存したファイルを

ダブルクリックすればインストールが開始されて

ユーザーアカウント制御に関するダイアログが表示されます☆

ここでは許可か「はい」を選んで下さい!

その後セットアップのウィザードが画面上に表示されますので

あとは指示に従いながら進めましょう♪

特に難しい操作もありませんから問題なく導入できると思います(^^)

インストールの処理が完了したら日本語化の手順に進んでください★

laptop-2452814_640

使い方・日本語化する方法◎

Inkscapeは基本的に英語による表記になっており、インストールを行う際に

表示されるライセンス契約の内容も英語による表記となっています☆

インストールが完了してInkscapeを起動させてもそのままの状態では

英語表記のままです!

しかしInkscapeでは日本語にもしっかり対応しています♪

文字入力などでも日本語が何の問題もなく表示できますし環境変数LANGで

スポンサーリンク

「ja」を設定すればメニューも日本語化されます★

日本語で利用できると操作も覚えやすいので日本語化をおすすめします(^^)

英語版の状態からWindows PCでInkscapeを日本語化して日本語版を

利用するためにはメニューから「File」を選んで「Inkscape Preference」

を選択して下さい◎

続いて「Interface」の「Language」から「japanese」を選びます☆

問題なく「japanese(ja)」を選べたらここで一度Inkscapeを終了させましょう!

そしてInkscapeを再起動させてみると画面の表示が全部日本語で

表示されているはずです♪

もちろん英語のままの表記でも使用し続けることは可能ですが

この方法で日本語化の設定を済ませておいた方がその後の作業が格段に

楽になるのでおすすめです★

使い方・基本操作方法!

Inkscapeのダウンロードとインストールが済んだらいよいよ作業の開始です☆

初心者がInkscapeを使用する際は最初に基本のページ設定をしておきましょう◎

ページ設定をするにはまずInkscapeを起動させ「ファイル」から

新規ページを作ります★

なおサイズ変更をするには「ファイル」内の「ドキュメントのプロパティ」

を選んで下さい♪

するとドキュメントプロパティに関するダイアログボックスが開くので

適宜調整を行いしましょう!

また余白や断裁位置などの目安になるガイドの作成やページ背景の

不透明度も変えられます☆

ページ作成と設定が済んだら作成したデータについて「メニュー」から

「ファイル」を選び名前をつけて保存しましょう◎

そして作業の途中でどうしても終了しなければならなくなった場合も

上記の方法で保存しておけます★

保存はこまめにしておくとよいですよ(^^)

なおキャンバスをスクロールするにはキャンバスをドラッグするか

スクロールバーを使うことも可能です♪

ズームを行いたい時の簡単な方法としてはCtrlキーと中央クリック

あるいはCtrlキーと右クリックならズームイン

Shiftキーと中央クリックまたはShiftキーと右クリックでズームアウトし

Ctrlキーを押したままマウスホイールを使う方法もあるので覚えておくと

便利でしょう!

pen-tablet-1242389-639x427

さまざまな使い方☆

Inkscapeで画像やロゴを作成する際にはソフトを起動させた後に表示される

画面の左にあるツールバーの機能を使って作成します◎

選択ツールを使用するとオブジェクトの選択や移動、変形などができます★

この他にオブジェクト作成に使うベジェ曲線や四角形のオブジェクトを

作成する矩形ツール、円形オブジェクトを作成する円弧ツールなども便利です♪

文字テキストの作成や編集機能も備わっておりフォントについても

充実していますのでツールバーから呼び出して使いましょう☆

また画像などを切り取りたい場合はツールバーからベジェ曲線を選択して

切り抜きたい部分を大まかに囲んでいきます◎

続いてノードを編集する機能を利用して微調整が可能です★

さらにInkscapeの基本機能の一つであるページグリッド機能を使っても

簡単なロゴが作成できます!

ページグリッド機能は縦横斜めのガイドになる線を引ける機能です♪

この機能を使用すればデザインがより正確になり、全体的な統一感を

アップすることができます☆

ロゴを作成し終わったらPDFとしても保存が可能です◎

「ファイル」から「別名で保存」を選び「ファイルの種類」でPDFを選んで

保存すれば完了です★

InkscapeのホームページではInkscapeで制作された作品のギャラリーや

使い方を学べるラーニングが用意されているのでぜひ活用してください(^^)

Inkscapeのホームページはこちらです。

brushes-2-1423797-638x365

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧