スポンサードリンク

 

2017-11-10_100808

テレビでネットコンテンツが楽しめる

Apple TVとは自宅のテレビに繋ぐだけでitunesで音楽を聴いたり

amazonプライムビデオなどの動画配信を楽しむことができる機器です。

Apple TVはパソコンのように単体で使うものではなく

あくまでもテレビに繋ぐことで真価を発揮します。

今回はそんなApple TVについて紹介しましょう。

Apple TVの視聴方法★

Apple TVを楽しむために最低限必要なものはHDMI対応の高解像度テレビ

HDMIケーブル・インターネット環境・itunes Storeアカウントです◎

これだけならばもうすでに揃っているという人も

多いのではないでしょうか?

itunes Storeアカウントはitunesでアプリやコンテンツを

ダウンロードする場合に必須となります☆

iPhoneやパソコンとも連携させられるので撮影した写真などを

Apple TVで再生することも可能です!

現在のApple TVには32GBの容量だけが販売されています♪

iPhoneではもっと大きな容量がありますが

Apple TVに関しては少ない容量でも大丈夫です★

Apple TVは音楽や映画をストリーミング方式で楽しめるので

本体の容量は少なくても問題ありません◎

2017-11-10_091841

スポンサードリンク

SiriやAir Playが使える♪

現在では旧世代のApple TVと比較すると手軽に購入できる価格帯に

なってきています☆

新世代になってリモコンがSiri検索に対応するようになり

加速度センサー・ジャイロスコープ・ゲームのリモコン操作などが

搭載されています!

音声入力ならば文字をひとつひとつ打ち込まなくて済むので

操作が楽ですね(^^)

itunesへ接続すると音楽や映画を購入したりレンタルすることができます★

Apple TVにはAir Playという機能がありiPhoneなどの画面をそのまま

ミラーリングしてテレビに映し出すことが可能です◎

ミラーリング方法はApple TVの近くでストリーミング元となるアプリを開き

Air Playのアイコンをタップしましょう♪

次にAir Playデバイスを選択すればミラーリングできます☆

Air Playでは音も同期できますしテレビの画面をセカンドモニターとして

利用することも可能です!

b1fcbaf3ed9bbcbe9b30dbc8f60395f0_s

4Kにも対応◎

最新のApple TVは4K画質に対応したモデルとなっています★

4Kはフルハイビジョンの2倍の解像度を持つ画質で極めて細かい映像表現が

可能となりました!

4Kモデルは処理速度もアップしおりよりスムーズな映像を映し出します☆

4K画質に対応したApple TVを楽しむためにはこれまでの高解像度テレビでは

性能が足りません(>_<)

もっと高解像度の4K画質を出力できる4K対応テレビを用意することが

必要です◎

4K対応のApple TVの容量は32GBと64GBの2種類が用意されています♪

もしもゲームやアプリなどを数多くダウンロードするつもりなら

64GBの容量を購入した方が良いでしょう★

しかし音楽や映画をストリーミングで楽しむだけなら32GBでも十分です!

容量の少ない方が当然ながら価格も安くなるので

自分のスタイルに合わせて選ぶのが良いでしょう☆

Apple TVの使い方はテレビと本体をHDMIケーブルで接続し

画面を見ながら専用のリモコンで操作するだけです◎

Apple TVのホームページではスマートホームとの連携についても

詳しく紹介されています♪

Apple TVのホームページはこちらです。

1f6b08697dc9af618de711495aaf1523_s

Pocket

関連記事

記事一覧