スポンサードリンク

 

2017-03-01_012500

住宅設備機器の大手

LIXIL(リクシル)とはアルミサッシ窓やキッチンやトイレなどの

屋内外の住宅設備機器などを数多く取り揃えた会社です。

私は建築設計の仕事に携わっているためLIXILの製品を使うことも多いです。

住宅設備機器をそろえた日本でも指折りの大手メーカーであるため

製品の品質や補償は信頼しており、また汎用性が高い機器を

そろえているため比較的廉価で検討することができます。

また日頃から機器を開発・販売しており、より良い機器を

提供しています。

リクシルの商品の特徴☆

リクシルのトイレは利便性や快適性の向上は然ることながら節水性や

汚れの付きにくい便器、センサーを配備した自動制御装置などが

付いています◎

キッチンでは主婦目線の細かい配慮の行き届いた設計がされており

美観的にも良いものが出てきました♪

お風呂では暗くてじめじめしたイメージのない、開放的でゆったりした

人の体型に合わせた浴槽やお風呂場を演出する高級感のある

仕上などがあります★

ほかにも水まわりのアクセサリーやユーティリティー

窓まわりやインテリア建材など幅広く揃っているのが特徴です!

それらの機器はホームページ上で各設備機器ごとに分かりやすく

スポンサードリンク

分類されて見ることができ、実際に設置されたイメージもあるため

好みや要望に合わせて機器を検討することができます(^^)

2017-03-01_012618

カタログとショールームを活用◎

リクシルの製品の詳しい情報はホームページからそれぞれの機器の

カタログをダウンロードすることができるため、より詳細な使い勝手や

色・素材、寸法や価格など詳しく知ることができます★

カタログには施工要項も記載されているため、機器の仕様に合った

取り付けの検討もできます!

しかしカタログだけでは見落としがあったり、実際に物を見てみないと

分からないことも多々あります(>_<)

そのような時は各地方にLIXIL専門のショールームがあるため

そこで新作のトイレやキッチン、お風呂などをはじめとした

各機器が設置されてあるので機器を実際に体感することができます◎

ショールームではスタッフの方が分かりやすく機器の説明をしてくれて

機器のカタログもおいてあるので便利です♪

実際に機器を検討する際にショールームに一緒に足を運んで

納得してから選定するとよいでしょう☆

ショールームで機器の眺めていると、未来の住まいの夢が広がります(^^)

2017-03-01_012646

問い合わせについて★

設計図面を書くにあたり機器の細かな寸法を知り、実際にその機器が

設計図面の中におさまるのか検討する必要があります◎

ホームページ上では立面・平面・断面などのCADデータを

ダウンロードすることができるため、スピーディーに図面に反映し

おさまりを検討することができます☆

お問い合わせも充実しており、ホームページ記載の連絡先からメールや

電話のお問い合わせを受け付けているので、分からないことや

相談がある場合に活用することが可能です♪

LIXILのホームページではよくあるQ&Aも見やすくまとめられているので

そちらも参考にするとよいでしょう(^^)

LIXILのホームページはこちらです。

2017-03-01_012604

Pocket

関連記事

記事一覧