スポンサードリンク

 

2017-02-22_101213

税理士の役割

税理士とは税金に関する支援業務を行うのが主な仕事です。

対象は大企業から零細企業、個人まで非常に多岐にわたります。

税法は難解で専門知識を有しない一般人には理解できない点も多くあります。

そのため税のスペシャリストである税理士の知識は多くの場面で

求められています。

税金には所得税や贈与税などさまざまな種類があり仕事や日常生活において

我々とは切っても切り離せない存在です。

事業者や個人がスムーズに税金を納付できるように支援する

税理士の役割は大きいといえるでしょう。

税理士の就業スタイル☆

一般的に税理士は税理士事務所で勤務を行うことになります★

他人が経営する事務所で働く場合もありますし

自分の事務所を持つ人も少なくありません!

また大企業などに雇われて専属の税理士になって働いている人も

多く見受けられます♪

マイナンバーが導入されたことによって今後税金の取り扱いは

ますます厳密化されていくと予想されます◎

そのため企業も個人もこれまでより厳密な税務処理を

心がける必要があるでしょう☆

それを支援する税理士のニーズはますます

スポンサードリンク

広がっていくと考えられています★

税務処理の機械化や自動化傾向も見られますが

まだまだ活躍の場はなくなりそうにありません(^^)

bb79c43aa6806f0f79572a5438299ef2_s

税理士試験と受験資格★

職業としても魅力的な税理士ですが、誰でも簡単に

なれるものではありません(>_<)

税理士になるには難易度の高い試験に合格しなければなりません♪

試験科目としては会計学に関する科目や税法に関する科目などがあります☆

どれも専門性が高く、一般知識で解ける問題はほとんどありません!

合格率は20%を下回ることが多く、難易度が高い試験であると

いえるでしょう…

試験に合格するにはスケジュールを決めて継続的に対策を進めていく

必要があります◎

一般的には短くても2年以上の学習が必要であるといわれています★

税理士を目指す専門学校も存在します(^^)

しかしそれより気をつけなければならないことがあります!

それは自分に受験資格があるのかどうかを確認することです☆

税理士の受験資格は少し特殊であり、1種類ではありません×

学歴に関する要件や資格に関する要件、税理士事務所等での

労働経験に関する要件など複数の種類が存在するのです♪

たとえば大学生であれば規定の単位を履修することによって

受験資格を取得することが可能です(^^)

せっかく受験を目指しても資格がなければ無駄になってしまいます…

事前にしっかり確認しておくことが大切です★

72a91fa2706044d99494c231d0679ec2_s

税理士の年収は?

仕事内容が専門的な税理士ですが、その分だけ年収は高い傾向にあります☆

しかし税理士であれば必ずしも高い年収を得られるわけではありません×

たしかに数千万円の年収を得ている人もいますが

500万円程度の人も決して少なくありません♪

しかし低収入というわけではないので高い年収を目指して頑張りたい人は

目指す価値があるでしょう(^^)

税理士の試験に関する情報はインターネット上のさまざまなサイトで

紹介されています★

実際に受験した人の生の声も参考になるでしょう☆

しかし正確な情報を得たい場合は国税庁のホームページを

チェックするのがおすすめです!

国税庁の税理士試験に関するホームページはこちらです。

2017-02-22_100840

Pocket

関連記事

記事一覧