スポンサードリンク

 

2016-11-17_111118

中国銀行とは?

中国銀行とは正式名称を株式会社中国銀行といい

主に岡山県を基盤としている地方銀行です。

岡山県指定の金融機関でもあり、金融機関コードは0168で

店舗・支店コードはそのあとに続けて振られる形式を採用しています。

中国銀行の特徴

もともと岡山県や広島県、香川県にあった数多くの中小銀行が

合併と買収を経て成長してきました☆

1930年12月に第一合同銀行と山陽銀行が合併して中国銀行が設立されて以降

岡山県内では最大の銀行です!

本社のある岡山県では企業の多くが主取引銀行として利用しており

帝国データバンクが2014年に発表した「メインバンク実態調査」では

全体の46.73%を占めるなど圧倒的なシェアを誇っています◎

広島県や香川県では全域に展開していますが

兵庫県や大都市圏の東京支店・大阪支店

さらに海外には香港支店も展開しています♪

中でも倉敷の美観地区にある倉敷本町出張所は

国の登録有形文化財に指定されているルネサンス風建築であり

その希少性も高く評価されています★

大都市圏の各支店の看板には中華人民共和国が展開する

中国銀行・バンクオブチャイナと区別するために

スポンサードリンク

「本店 岡山市」と表記するなどの工夫がみられます(^^)

これならばわかりやすいですね♪

2016-11-17_111437

営業時間と手数料について

店舗の営業時間は各支店で異なります!

9時から19時までの営業が多いですが店舗によっては7時から空いていたり

21時まで営業していたりと多くのニーズに対応した営業体制となっています◎

中国銀行のホームページであらかじめ確認しておけば安心です♪

振込手数料は窓口で324円から864円と一般的な銀行と同じです☆

営業政策の一環として周辺地銀との連携が挙げられます★

2008年には岡山県内に本店を置く金融機関のうち

トマト銀行や岡山県下全信用金庫、笠岡信用組合の

あわせて11金融機関においてATMなどの相互出金利用手数料の

無料提携を行うことを発表しました!!

また同行の頭取が率先してマスメディアに登場し

親近感の湧く企業へと改革を進めています(^^)

888ea456591855ff6350378ea87a6600_s

中国銀行のインターネットバンキング

インターネットバンキングでは「晴れの国支店」という

独自のインターネット上の支店を開設しています◎

条件を満たせばコンビニATMでの出金手数料が

無料となるサービスもあります♪

窓口での取引はできませんが24時間いつでも取引内容が

確認できるメリットがあります☆

インターネットバンキングは中国銀行のホームページから

口座開設やログインができます!

パソコンはもちろんスマートフォンでも利用できて便利です(^^)

またホームページは無駄を省いたシンプルなデザインとなっています★

見やすいので必要な情報を手早く見つけることができるのは好印象です◎

中国銀行のホームページはこちらです。

スポンサードリンク

ーーー

2016-11-17_111146

Pocket

スポンサードリンク

記事一覧