スポンサードリンク

 

2016-08-04_151408

MacBookの特徴

MacBookは2006年から販売されている
アップルのノートパソコンですが、
2015年に一新されて12インチの使いやすい
ノートパソコンに生まれ変わっています。
MacBookはもともとMacBookProのお手軽な仕様パソコンとして
販売されていましたが、2015年モデルからは
MBPのさらなる軽量化モデルとして注目されています。
MacBookの仕様は省電力、軽量モデルとした設計に
重点が置かれながらも最新CPUと高速なSSDなどによって、
一般的な使用で十分な性能が生み出されています。
特にテキスト、画像処理においてはAIRよりも
早く処理ができるとして普段使いとして利用されています。

さらに詳しいスペック

重量については12インチのレティナディスプレイを
搭載しながらもAIRとほぼ同じ重量であり、好評です!
なんと0.92kgと1kgをきっています☆
CPUについてはインテル製の最新CPUが搭載されていますが、
2016年のアップデートでTurboBoostを利用して
2.9Ghzまで速度が上がることもあり、更に使いやすくなりました◎
ディスプレイが12インチですが
16:10というこれっまでにないアスペクト比
2304x1440の高精細モデル
ということもありさまざまなソフトで力を発揮しています★

05390898ab568cf31ec3ccc886c7c96b_s

スポンサードリンク

WindowsのSurfacePro

同クラスのウィンドウズPCと比較した場合は
マイクロソフト社のSurfaceProシリーズが対抗馬になりますが、
CPU性能としてはSurfaceProが上ですが、
SSDやメモリなどが速いことから速度面でそれほど違いを
感じることはないと考えられています☆
また、バッテリー性能がとても高いことから普段使っている上では
MacBookを選ぶ方が多いようです!
持ち運びで使う人はバッテリー面は重要でしょう。
また、仮想化ソフトを利用すればWindowsが動きますが、
Windowsが必要な方でも快適に使えるという評価が多いです◎

2016-08-23_000949

中古市場では?

アップルのノートパソコンは価格が下がりづらいことで有名ですが、
12インチモデルはこのモデルだけということもあり、
中古市場でも高値で取引されています★
オークションでの評価もとても高く、AIRやMBPと同等の
高い評価を得ています◎
AIRではCPU性能的に高く、価格も高いモデルがありますが、
評価的には12インチモデルと同等の
扱いとなっていることが多いです!
また、中古での取扱量がまだまだ少ないこともあって
価格高止まりが続いています↑
デザインも良いですし、しばらく値崩れはしないでしょう。
オークションで注意したいのは、
メモリを後から交換することはできず、
しかもあまりメモリ量の価格差がないことです×

MacBookの公式サイトはこちらです。
SurfaceProの公式サイトはこちらです。

2016-08-23_001522

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

記事一覧