スポンサードリンク

 

2016-10-11_103158

東京メトロとは?

東京の地下鉄の大多数を運営する東京メトロ。

路線網を覚えて使いこなせれば便利な半面

毎日利用しない人にとっては複雑な路線網や

入り組んだ駅構内など何となく難しく

ハードルが高い印象を与える一面もあります。

そんな東京メトロを使いこなすための情報を集めてみました。

ホームページで情報を確認

東京メトロの公式ホームページをチェックしてみると

路線図に始まり駅構内図・運賃・一日券や回数券の情報

定期券の買い方・運行状況まで知りたいことはほとんど把握できます◎

またホームページを見れば分かってしまうことですが

豆知識をひとつ紹介すると、東京メトロの一日乗車券は

正確には「24時間券」となっています★

つまり日付は関係なく、最初に改札を通ってから24時間有効ということです!

たとえば夕方に東京に着き24時間乗車券を買って使い始めたとすると

その券は翌日の夕方まで有効に利用できてしまいます♪

1泊2日の観光がきっぷ1枚でお得に楽しめるということですね(^^)

こういったきっぷの多くは購入当日のみ有効なので

東京メトロの24時間券はとてもお得なサービスだと思います☆

2016-10-11_103527

スポンサードリンク

回数券がお得!

またSuicaやPASMOなどICカード全盛の今日ですが

東京メトロの回数券は使いやすくお得で根強い人気があります★

というのも同社の回数券は「金額式」と呼ばれ

たとえば170円区間の回数券ならば

運賃が170円となるどの区間にも利用できるからです♪

さらに乗り越しも差額を支払えば可能なので

最低額である170円の回数券を1冊持っていればどこへ行くのにも使えます!

11枚で10枚ぶんの値段になる普通券

12枚で10枚分の値段の時差券(平日の朝夕を除き利用可能)

14枚で10枚分の値段の土休券の3種類があり

特に土休日にしか使えない土休券は通常の約19%割引という太っ腹な割引です☆

2016-10-11_103452

アプリでもっと便利に

さて東京メトロの情報源としては公式サイトに加えて

スマートフォン向けの「東京メトロアプリ」というのがあり便利です◎

公式サイトでは分からない各路線の電車の位置情報

すなわち「今、電車はどのへんを走っているか」という情報が

路線図形式で即座に分かるのが売りです☆

特に電車がちょっと遅れているといったときに

実に便利なアプリとなります!

通勤や通学で東京メトロを使う人には必須のアプリですね(^^)

最近は同種のアプリを鉄道各社が導入していますが

先般東京メトロとJR東日本、東急電鉄がアプリ間で連携し

各社間のアプリをスムーズに行き来できるようにするという

発表がありました★

これで会社をまたがる直通電車の動きも会社の境界を越えて

チェックできるようになり、ますます便利になります!

首都圏在住で電車をよく利用する人は

スマートフォンにインストールしておくことをおすすめします◎

東京メトロのホームページはこちらです。

2016-10-11_103224

Pocket

関連記事

記事一覧