スポンサーリンク

 

Microsoftがサポートしている

マイクロソフトオフィス2016が支持される理由として

家電量販店や通販サイトから購入したパソコンに既にインストール

されていたり、会社内で共通のオフィスソフトとして活用されている

理由があります。

一般的な無料で手に入れることができるフリーオフィスソフトよりも

シェアが高い点が理由としてあげられるのです。

さらにMicrosoftがサポートしているソフトであり、利用者も

多いのでインターネットで検索すれば使用方法は簡単に

理解できますし情報も非常に豊富です。

コードを買うには

Officeを活用した教科書や民間資格であるオフィススペシャリスト

などもあるのでこれらの理由から多くの人達から支持されていると

言えるでしょう。

ただしマイクロソフトオフィス2016のアクティベートは

一つのコードにつき一台しかインストールすることはできません。

同じパソコンに再インストールすることは可能ですが、別の

パソコンに同時に使用することはできないのです。

別のパソコンで使用する際には新しくコードを購入することを

おすすめします。

価格コムなどで検索すれば安く手に入れることができるサイトが

分かりますが、コードだけを購入したいのであればMicrosoftの

公式サイトから行うことが安全です。

支持される理由

マイクロソフトオフィス2016のアクティベートコードは

マイクロソフトアカウントと連携されることでも確保することができます。

つまりコードを忘れてしまったり、コードが書かれている紙を

紛失してしまったとしてもMicrosoftのアカウントを同期することで

正規品をダウンロードして使用することが可能なのです。

従来はコードを紛失してしまった場合は再度使用することが

不可能になってしまいますが、アカウントと連携させることにより

保護することが出来ました。

この仕様はマイクロソフトオフィス2016が多くの人から支持される

理由の一つとして有効であると言えるでしょう。

もちろん支持される理由はそれだけではなく、脆弱性を修正する

パッチなどもWindowsのアップデートにより適用が可能です。

一般的なソフトウェアと同様に安全性を確保しており

ビジネスなどで活用する機密情報を守ることができるのです。

スポンサーリンク

それだけではなく、営利目的での用途ではなく学業を行うための

用途であればアカデミー版が用意されているので低価格で

購入することが出来ます。

お金が限られている学生であっても問題なく使用することが

可能なのです。

コチラもチェック下さい

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧