スポンサーリンク

 

どんなものなの?

Dropboxとはオンラインストレージの一つです。

世界的に普及しているオンラインストレージであり、日本人の

間でもドロップボックスのサービスは愛用者が多いです。

名前の表す通り、オンライン上に情報を保存出来る

倉庫のようなものです。

今までは端末の内部ストレージ以外に、情報を保存するためには

物理的な媒体が必須でした。

USBメモリを使う必要があり別途コストが必要です。

加えてUSBメモリは本体サイズが小さく、いわゆるビジネス用の

データのバックアップを取る事は困難でした。

そのため多くのユーザーは外付けHDDを買い足す必要があり

数万円の投資が必須です。

翻ってドロップボックスなら、そういったコストが要りません。

物理的なメディアではなく、オンライン上の倉庫を借りる

という発想です。

利用してみよう

利用するためにはアカウントを作成しなければいけません。

性と名前とメールアドレスが要ります。

加えてパスワードを考えなければいけませんので予め覚えやすく

なおかつ他人にバレにくいものを設定するのが普通です。

ドロップボックスが人気になっている理由ですが、多種多彩な

端末でログイン可能な点となります。

iphoneやPCで簡単にログインする事が出来ますので、自宅のPCで

ファイルをアップロードして、それを外出先でiphoneで

ダウンロードする事ができ、自分の持つファイルがとても

臨機応変に使えます。

使い方について

使い方も簡単であり、特にスマホでは「Dropboxに保存」という

項目が実装されており、これを画面でタップすれば即

利用しているファイルが自分のストレージに送信できます。

外出先や出張先で、情報な情報を作成した時、iphoneのアプリや

機能を使えばリアルタイムで、ストレージに送付でき、万が一

iphoneが壊れてしまっても、大事な情報はDropboxで安全に

保護されます。

Dropboxは無料で使えるのがメリットですが、他の

オンラインストレージに比べて基本的な保存容量が

他のサービスに比べると少し小さめです。

スポンサーリンク

そのため長時間の動画ファイルや大量の高解像度の写真を完全に

保存する事ができない可能性があります。

明らかに容量が大きい物は今まで通り、外付けHDDや

フラッシュメモリーに保存して、Dropboxには日常的によく

利用するファイルをメインに保存する、といった使い方が

おすすめです。

実際に世間のユーザーはこういった使い方をしており

普段使いのファイルの仮置き場やバックアップ用の倉庫として

活用なさっています。

コチラもチェック下さい

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧