スポンサーリンク

 

GIMP (ギンプ)とは

GIMP(ギンプ)はオープンソースで開発されている画像編集

加工フリーソフトです。

豊富なブラシやレイヤー機能、RGB補正やエフェクト効果などが搭載されており

その充実度から有償の画像編集ソフトと比較されることもしばしばあります。

無償ソフトとしては珍しく保存形式も多岐にわたっています。

jpegやgif、pngやbmpの他にもdcmやsvg、epsなどの形式も扱っているので

用途に合わせて様々なファイルが作成出来ます。

無料ダウンロードが可能ですが海外のソフトなので標準は英語となります。

最新バージョンでは日本語化もされています。

このページではGIMPの使いかについて詳しく紹介しましょう。

GIMP のダウンロード方法★

GIMPはフリーソフトですので無料でダウンロードすることができます◎

以下はWindows版を例としたダウンロード手順です!

GIMPの公式サイト(https://www.gimp.org/)へアクセスし

DAWNLOAD2.8.22(バージョンが変わると数字も変わります)

というボタンを選択しダウンロードを開始します☆

この時公式サイトの自動判別により現在使用しているOS用のボタンが

表示されていると思いますが必ず確認の上お使いのOSにあった物を

選択しましょう♪

オレンジ色のボタンを選択しダウンロードしたセットアップファイル

gimp-2.8.22-setup.exeを開きインストールします★

もちろんこのファイル名もバージョンによって異なりますが拡張子は

exeですから覚えておきましょう◎

「Select Setup Language」の部分では日本語の選択肢は無いため

Englishを選択して下さい☆

インストール中のみ使用する言語ですので問題ありません!

この後インストール先のフォルダを任意で指定することも出来ますが

通常はそのままInstallを選択して下さい♪

インストールが完了したらFinishを選択してウィザードを終了します★

7ae0bdf51d87f79f0b592974006e40fb_s

使い方・日本語化マニュアル◎

ダウンロードしたGIMPの起動と日本語化する手順について説明します☆

起動はWindows PCのバージョンによって異なりますがスタートメニューの中に

表示されている場合はそれをクリックします!

見つからない場合はファイルの検索から起動させて下さい♪

初回の立ち上げには各種プラグインの読み込みなども含まれるため

数分かかる場合があります★

スポンサーリンク

一昔前のGIMPだと日本語化するためにパッチを当てたりとやや複雑な手順が

必要となっていましたが、最新版のバージョンにはすでに日本語版が

収録されています◎

初回起動した後メニューが自動的に日本語になっているか確認して下さい☆

もし他の言語に設定されている場合は上部メニューの「編集」にあたる部分

(左から2番目、英語ならEdit)から「選択」(Preferences)

インターフェース(Interface)、言語(Language)と進んでいき

「日本語」(Japanese ja)を選択しましょう!

OKをクリックしたら一度GIMPを終了させます♪

再度立ち上げると無事日本語化されています★

英語以外に設定されている場合もメニューの位置は変わらないので

単語の意味を調べながら進めていきましょう◎

使い方・基本操作方法☆

GIMPの画面の見方と基本操作を説明します!

最初に起動した画面の左側、アイコンがたくさん表示されている部分が

ツールボックスです♪

基本の線描写や塗りつぶし、投げ縄やスポイトツールなど一目で役割が

分かるものが多いです★

真ん中の描画エリアを挟んで右側には「ドック」とよばれるウインドウが

表示されています◎

ここにはレイヤー、ブラシ、パス、チャンネルなど、画像の状態を

管理できる機能がまとめられており、作業時に優先して表示させたいものを

自分で選ぶことができます☆

下側に表示されているもう一つのドックにはパターンやグラデーションの

管理などがまとめられています!

自身で登録したパターンも表示されるのでとても便利です♪

このように初期状態では複数の作業ウインドウが開かれていますが

これを1つのウインドウにまとめることもできます★

「ウインドウ」から「シングルウインドウモード」をクリックすると

すべての境界がなくなり、とてもすっきりした画面にすることが可能です◎

あるツールのウインドウを間違って終了してしまい再表示の方法が

分からなくなった場合や、たくさんのウインドウが並んだ状態だと作業に

集中できないという方におすすめのモードです☆

自分にあった作業環境がカスタマイズできるのもGIMPが人気の理由でしょう(^^)

2002077ab68f5b7894509fafc9c3103f_s

使い方・写真加工!

GIMPの写真加工の例として1つの写真の一部を切り取り(A)

別の写真(B)に合成させるという手順を紹介します♪

ファイルから「開く/インポート」を選び切り取りたい写真Aを開きます★

同じく合成先となるもう一枚の写真Bも用意します◎

Aの写真をアクティブにしましょう☆

上部メニューの「選択」からすべてを選択をクリックし編集からコピーを

選んでくささい!

Bの写真上で編集から貼り付けを選ぶとドックに

「フローティング選択(貼り付けられたレイヤー)」というレイヤーが

作成されます♪

このままでは編集できないので左下の「新しいレイヤーの追加」を

クリックし編集を可能にします★

次にAの対象に合わせてパスツールを使います◎

ざっくりと点を配置し曲線にあわせてパスを変形させていきましょう☆

はじめは戸惑うかもしれませんが習うより慣れろがパスの極意でしょう(^^)

最後はCtrlキーを押しながらクリックすると最初の点と繋がります!

大変な工程ですので保存は頻繁に行いましょう♪

次にAの背景を透明にします★

選択から「パスを選択範囲に」をクリックします◎

点線で囲まれたことを確認し「レイヤー」からレイヤーマスク

レイヤーマスクの追加を選んで下さい☆

開いたウインドウの「選択範囲」にチェックをつけ追加をクリックします!

これでAの背景が非表示になりBの画像に合成されているように見えます♪

GIMPのホームページではGIMPで描かれた作品やチュートリアルを

チェックできるのでそちらも参考にしてみてはいかがでしょう?

GIMPのホームページはこちらです。

d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧