スポンサードリンク

 

2016-09-08_095100

スカイマークの歴史

スカイマークとは1986年から始まった
航空輸送業の規制緩和によって
1996年に新規参入した最初の航空会社です。
スカイマークの最大の特徴は
食べ物や飲み物の無料提供などの機内サービスを
廃止・簡素化することによって
普通運賃を大手航空会社の半額程度に抑え
航空業界における価格破壊のきっかけを作ったことです。
サービスを簡素化したとしても
それで大幅に不便になるわけでもなく
多くの利用者は格安運賃で
飛行機に乗ることができることを優先し
平均搭乗率80%以上を記録するなど
順調な船出となりました。
しかし大手航空会社も普通運賃を下げてきたことや
スカイマークを上回る格安航空会社らが参入してきたこと
さらにエアバスの購入をめぐるトラブルから経営が傾いてしまい
現在はJALやANAの支援を受ける形で経営再建を行っています。

スカイマークの運航状況

運行機材は座席数177席の
ボーイング737-800型機を26機所有し
直行便はは羽田/新千歳、神戸、福岡、鹿児島、那覇
神戸/新千歳、茨城、長崎、鹿児島、那覇
茨城/新千歳、福岡
名古屋/新千歳、那覇
福岡/新千歳、那覇の各便を運航しています☆
この中で特筆すべきは神戸空港のように
スカイマークがほぼ独占状態の飛行場もあることです★
またかつて国際線の運航を計画していたときもありましたが
現在は経営上の問題から国内線のみの運航となっています◎
経営を改善してぜひ国際線の運航にがんばって欲しいと思います。

2016-09-08_095349

チケットの予約について

チケットの予約はインターネットの
公式サイトから簡単に行うことができ大変便利です☆
まず発着地及び到着地
日程から片道あるいは往復の空席照会を行います◎
4か月前から予約を入れることができ
早ければ早いほど割安な「SKYバーゲン」「いま得」
「前割3」「前割1」などの格安チケットを
購入することが可能です!
私も早割チケットをよく利用しています(^^)
座席指定もオンラインで好きな席を指定することができ
支払いはクレジットカードや
コンビニエンスストア決済などを
利用することができます♪

2016-09-08_095416

スカイマークのメリットとデメリット

他社の格安航空会社などでは
手荷物を有料にしている航空会社もありますが
スカイマークは無料となっており
サービスの面では大手航空会社と
それほど大きく変わりません★
ただし格安のチケットで予約を入れた場合
キャンセルができないことがありますので注意が必要です!
予約・支払いがネット上を完了すると
確認のメールが届きます。
そこに予約番号が記載されており
カウンターでのチャックインの際や
予約確認の際に必要になります◎
運行状況については
公式ホームページにおいて随時確認が可能です☆
スカイマークが登場したときは
その価格にとても驚いた記憶があります。
飛行機をより身近に使えるようにしてくれた会社なので
今後も経営をがんばって欲しいと思います。

スカイマークのホームページはこちらです。

2016-09-08_095131

Pocket

関連記事

記事一覧