スポンサードリンク

 

2016-09-06_155646

日経新聞の紙面

日経新聞とは経済という視点から
情報を伝えていることが特徴の新聞で
多くのビジネスパーソンに読まれています。
時間のない人でも見出しを見るだけで
経済の動きがわかるように作られています。
素早く記事の内容が把握できるように
1段落目にはニュースのポイントが
本文ではより詳細な情報が記載されています。
1面にその日の重要ニュース
2・3面に総合記事がありそれから政治面
経済面、国際面、アジアBiz面、企業面
投資情報面、マーケット総合面と続きます。
情報の関連性に注目しながら読むことで
日々の出来事が経済に
どのような影響を与えているかがわかります。
また急成長するアジアの情報に対しても力を入れています。

電子版とアプリ

電子版では日経新聞の記事に加え
オリジナル記事も読むことができ
毎日約900本の記事が掲載されています★
通勤中、出張先や旅行先など
いつでもどこでも読めるのもメリットです◎
PC・スマートフォン・タブレットといった
すべてのデバイスで閲覧可能となっています♪
もちろんひとつのアカウントでOKなので
使い分けるとより便利になると私は思います。
また日経電子版アプリという
経済ニュースアプリもあります☆
iPhoneを使用している場合
まず電子版の登録会員(無料)に申し込み
それからアプリをダウンロードします!
初回ログイン時には
有料会員限定機能を1週間無料で試すことができます◎
有料会員になると
様々な有料会員機能を利用できるようになります★
例えばたくさんの記事の中から
自分の興味のある記事が届くように設定できます。
プッシュ通知を設定すれば
最新のニュースを知らせてくれますし
日経グループ各社が提供する
ニュース映像を見られるようにもなります☆

スポンサードリンク

54bbdd1ce11887f5356271e59daa0343_s

購読の申し込み方法と休刊日

日経新聞の購読はネットで申し込むこともでき
最短で翌日から届きます☆
購読するか迷っている場合
無料で1週間のお試しが可能なので
納得してから購読申し込みをすることができます◎
まずは1週間じっくり読んでみることを
私はおすすめします(^^)
新聞休刊日が年に数回あり年末年始や大型連休
休刊日前後には発行日が変更されることがあります★
具体的な日時は紙面で連絡されます!

706baabaaba1a23c0378f051794a366a_s

解約時の注意点

解約したい時は電子版の
「ご購読サポートトップ」画面の
「契約内容の確認・変更・解約」から解約手続きができます☆
簡単に手続きできるのが便利なところが
電子版の良い所だと私は思います(^^)
宅配の場合は販売店との契約になるため
販売店に解約の連絡をします。
販売店がわからない場合は領収書で確認するか
日本経済新聞カスタマーセンターに問い合わせましょう◎
電子版・宅配の料金はともに月ぎめのため
手続きの翌月から解約されます★
つまり当月分は課金されるので注意が必要です!
日経新聞のホームページはこちらです。

2016-09-06_154929

Pocket

スポンサードリンク

スポンサードリンク

記事一覧