スポンサードリンク

 

2016-09-03_003234

富士急ハイランドが凄い!

みなさんもすでに知っているであろう

富士急ハイランドは数々の絶叫マシンが揃えられ

今日では特に若者の間で人気の

テーマパークとなっています。

富士急ハイランドとは山梨県にある

富士急行系列のテーマパークです。

営業時間は平日9時から19時

土日は20時までとなっています。

料金について

まずは富士急ハイランドの

チケット料金についてご紹介します☆

入園料が大人1400円

3歳~小学生800円

3未満無料となっていて

フリーパスは大人5200円

中高生4700円

小人3800円です。

またこれに加えて前売券での割引(大人4800円

中高生4400円

小人3600円)やナイトフリーパス(大人2900円

スポンサードリンク

中高生2700円

小人2400円)※15時以降入園

絶叫学割など時期に応じた割引が各種存在し

お得に行ける宿泊プランなども充実していて

家族で楽しむことができるようになっています♪

個人的にはナイトフリーパスで

夜のテーマパークを堪能したいなぁと思いました★

ea219479d7b068465a6f698b2da7029a_s

アトラクションについて

富士急ハイランドの看板である絶叫

(ええじゃないか・高飛車など)を始め

外で行うアトラクションが数多く存在するため

天気による影響を受けやすいです☆

しかし屋内で天気を気にせず楽しめるアトラクションも

様々なものがあります!

絶凶・戦慄迷宮 や かいけつゾロリのぼうけんランド

絶望要塞2などは雨でも楽しみことができます◎

待ち時間はその日の混雑状況にもよりますが

看板の絶叫系は平均して

約40分から90分待ちとなりそうです★

しかし小型アトラクションと違って

コースター系は回転率が良いことが多いです!

あくまで目安ではありますが体感の待ち時間は

もう少し短いかもしれません♪

上手に組み合わせて

たくさんの乗り物に乗りたいですね(^^)

c4d0985ad691f65717fc2f0a8e245518_s

看板は絶叫マシンですが

小さい子どもが楽しめるエリアもたくさんあります!

児童書 かいけつゾロリをモチーフにしたエリアや

機関車トーマスのエリア

ハム太郎のエリアなどが存在し

新エリアとなったリサとガスパールのエリアは

ニュースなどで一度目にしたこともあるかもしれません☆

富士急ハイランドへのアクセス

富士急山梨バスの一部の高速バスでは

富士急ハイランドのアトラクションや

エリアでのキャラクターをモチーフにした

ラッピングバスが運行されています☆

機関車トーマス、ええじゃないか、高飛車、ガンダムクライシス

などのラッピングバスが運行されているようです◎

こちらも利用してみるとますます富士急は楽しめることでしょう。

子供のテンションも一気に上がること間違いなしです★

日本が誇る絶叫マシンを数多く揃えている富士急。

ぜひ山梨に行く際には一度訪れることをオススメします!

富士急ハイランドの公式サイトはこちらです。

2016-09-03_003122

Pocket

関連記事

記事一覧