スポンサーリンク

 

入手してみよう

JWCADはwindows用の二次元汎用CADアプリケーションソフトウェア

のことで、もともとはDOS用であり現在でも多くのユーザーが

存在していることから、DOS版と区別するためにwindows版は

「jww」とも呼ばれています。

窓の杜などのオンラインソフトウェアを紹介するウェブサイトから

無料で入手できます。

ダウンロードのやり方は、窓の杜にアクセスしてトップ画面から

「画像・映像・音楽」カテゴリーに進み「画像・デジカメ」から

「CAD」を選びます。

市販されているCADソフトは高いものでは100万円前後するものも

ありますが、これらに引けを取らない機能を持ったソフトを無料で

ダウンロードして利用することができます。

支持される理由

現行の最新版はversion8.03aで2017年5月に公開されており

軽微なバグを2ヵ所改修してあります。

このversion8からはwindows8シリーズのタッチパネル操作にも

対応していますが、windowsxp以前のOSには非対応となっています。

JWCADは数あるCADソフトの中でフリーソフトでありながら多くの

企業や建築業界、スクールなど広く支持されています。

その理由は手軽に利用できることと、さまざまな場面での

柔軟さにあります。

比較的低スペックのパソコンでも快適に動作することや、ソフトの

立ち上がりも非常に速いことが特徴です。

それほどCADに精通していなくてもなんとなくの直感で操作できる

独自のユーザーインターフェースも魅力的で、それゆえに軽快に

作図ができることが利用するメリットです。

公式サポートがなくても安心して使える

無料ソフトであるため公式サポートなどはありませんが

関連した書籍も充実している他、相談室など存在するため

わからないことを質問すれば、その方面に精通したユーザーから

回答をもらうことができることなどが、多くのユーザーに

支持されている理由です。

汎用性が高いこともありますが、JWCADにはユーザーがより便利に

使えるように改修できる外部変形と呼ばれる拡張機能を備えており

ネット上には膨大な数の外部変形ソフトが蓄積されていることも

JWCADの大きな魅力です。

無料でダウンロード出来る上、分かりやすい解説書とネット上の

スポンサーリンク

取扱い説明サイトが豊富にあるので、数日でほとんど全ての使い方を

理解することできるので一度利用してみると良いでしょう。

コチラもチェック下さい

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧