スポンサーリンク

 

有料版と無料版がある

ワープロソフト一太郎がなぜ支持されるかソフトに

リサーチしてみると機能が充実している上に使いやすいという事と

関連するソフトも出でいて使い勝手の良さがさらに良くなる

という事が分かりました。

一太郎そのものは有料のワープロソフトですが、これに関連する

無料で使う事が出来る一太郎ビューアというようなものも出されていて

ダウンロードして使用することが出来る用になっています。

これはデータの表示をすることが出来るということと、印刷を

することが出来るという一太郎の機能を絞りこんだバージョン

という事になりますが、これがあればデータを見るだけ、印刷を

するだけという人にとっては十分な機能という事になります。

使いやすいソフト

一太郎はWindowsが全盛期になる前では、最も使われていた

ワープロソフトと言っても良いかもしれません。

それだけにファンも多くいて、使いやすい上に馴染んでいるので

他のソフトに変える必要性を感じないという事もあると言っても

良いかもしれません。

価格も手ごろですし、最新のwindows10でもちゃんと動作してくれる

ところも良い所でしょう。

ワードのデータも変換をして使う事が出来る用になっているので

他のソフトへの対応も出来ているという事も良いところです。

ダウンロード版であれば、ネットにつながっていればそこから

最新版を購入することも出来るので、店舗に無くても別に

困ることはないという事もあるのかもしれません。

根強い人気

基本的に使いやすさが抜群に良いという事は昔から言われていたことで

ワードがワープロソフトで主流になったのはWindowsとの抱き合わせで

最初からパソコンにワードが組み込まれていたという事が

あったからで、言ってみればソフトの性能でも使いやすさでもなく

反則技のようなものでシェアを奪われたといっても良いかもしれません。

機能や使いやすさというのであれば、一太郎を押す人が断然

多いというのが実情で、ワードの方が使いにくいという事を

感じている人は多いという事がいえます。

ですから未だに人気となっているという事がいえるのでしょう。

一太郎ビューアのようなフリーソフトとして使えるようなものも出して

多くの人が使ってもらえるようにという工夫をしている所も

好印象という事になるのかもしれません。

スポンサーリンク

一太郎は昔のユーザーからすると固定ファンのような人達がいるので

そうした人達からは根強い人気を持ち続けている事になっています。

コチラもチェック下さい

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧