スポンサーリンク

 

どんなソフトなの?

パソコンを仕事などで利用している方などは、圧縮されている

ファイルの解凍をする機会も少なくありません。

圧縮フォーマットといえば「ZIP」や「LZH」といった形式の

ものを利用していることが多く、OSにハンドルされた操作で

圧縮・解凍をすることができるため、新たに圧縮解凍ソフトを

ダウンロードしインストールしている方は少ないとされています。

しかし容量の多いファイルをメールに添付する際に、容量が

大きすぎるとメールで送信できないケースもあります。

そのためいくつかのファイルに分ける必要があり面倒な経験を

したことのある方は少なくありません。

特徴について

実際に「ZIP」や「LZH」形式でファイルの圧縮と解凍を

している方は、一度にいくつかのファイルを分けて送信したという

場合も多いです。

そんな時に活躍するのが「7Zip」を利用する方法です。

この7Zipの最大の特徴は圧縮ソフト、解凍ソフトの機能性はもちろん

高圧縮したファイルを作成することが出来る特徴があるので

容量の大きなファイルを相手にメール添付する場合も

高圧縮することで軽量ファイルにすることが出来るメリットが

支持されている理由となっています。

機能性をリサーチするため、実際にこのツールを使って

ファイル圧縮を行ってみました。

これを使った結果は

2.71 MB(圧縮元)_7z=1.19 MB(圧縮率:43.9 %)

zip=1.5 MB(圧縮率:55.3 %)となり「ZIP」や「LZH」を

利用してファイル圧縮をするよりも圧縮率10%以上の差が

実測することが可能でした。

入手してみよう

普段パソコンソフトなどはインストールする事はない

という方にとって、「7-Zip」というツールを

ダウンロードサイトからダウンロードしてくる面倒や

セットアップからインストールする必要があります。

Windows以外のOSを利用している場合にはコマンドツールの操作が

必要になるという不便さは大きなデメリットと感じる方は

多いようです。

しかし7Zipは無料でダウンロードすることが出来るフリーソフトと

なっているので、誰でも気軽にパソコンに導入することが出来ますし

スポンサーリンク

一度インストールすれば面倒な操作は一切必要ないことから

パソコンでファイル管理をしている場合には便利なソフトの

一つとして支持されています。

インストールする際には日本語設定をしておけば、操作説明なども

日本語でわかりやすく初心者でも扱いやすいです。

コチラもチェック下さい

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧