スポンサーリンク

 

他のプリペイドカードとの違い

Au Walletプリペイドカードがなぜ支持されるかと言えば

やはり使える範囲が非常に広いということが挙げられるでしょう。

世の中にプリペイドカードと呼ばれるものは数多くあります。

古典的なところでは図書カードもそうですし

クオカードなどもそうです。

これらはもちろん一定の支持を受けていることは間違いありませんが

使える範囲が限られているというところが弱点と言えば弱点です。

図書カードであれば基本的に書店でしか利用できません。

クオカードはそれに比べると利用範囲は広いですが、どんなお店でも

使えるかとか、海外でも使えるかというと残念ながら首を縦に

振るわけにはいかないでしょう。

どんなお店でも使えるかという疑問に対する一つの答えとしては

クレジットカードが挙げられます。

クレジットの場合は、それに加盟している店舗であれば

どこでも使えます。

もちろん日本だけではなく世界中で利用可能です。

ですが、クレジットにはクレジットの弱点があります。

それは、持つのに審査があることです。

クレジットカードで買い物をすることはお金の後払い、つまり

一種の借金になりますので、借りたお金を返すことができるような

人かどうかという意味での審査があり、この審査に通過しない

ことには持つことができません。

また未成年者の場合は持つことができません。

どこで使えるの?

Au Walletプリペイドカードは、図書カードやクオカードのように

使えるお店が限られているという弱点を排してクレジットカードの

ように加盟しているお店であればたとえ海外であっても

使えるようにした上に、クレジットのように審査が必要でそれに

通過できない人とか未成年者は持てないなどという弱点も排した

非常に使いやすいカードであることが支持されている

理由ということになります。

このカードはクレジットでも有名なマスターカードの

ブランド付きですから、マスターカードの加盟店なら全世界で

使うことができます。

また、予めお金をチャージして使うのですから後払いではありません。

つまり借金には該当しませんから審査もないということになります。

スポンサーリンク

当然のことですが、自分で支払える範囲を超えてカードで買い物を

してしまうというリスクも原理的に存在しません。

もちろん入会金や年会費は一切無料ですし、クレジットカードと

同様に利用した金額に対して一定のポイントが付くということも

メリットとして挙げることができるでしょう。

コチラもチェック下さい

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧