スポンサーリンク

 

簡単に利用できる

クリックポストは、利用するのに簡単なので多くの人から

支持されています。

事前登録を行ったあとに、相手方の名前・住所・内容物などを

入力すればあとは印刷するだけです。

宅急便や郵便物は手書きで必要事項を記入していましたが

これらの作業は不要になります。

クリックポストは、お問い合わせ番号入力すると(追跡番号入力すると)

いつどこで発送したのか、いつ相手方に到着したのか分かります。

専用のサイトのマイページを開けば配達完了した場合は

「配達完了」と言う案内が出る様になっています。

お問い合わせ番号をクリックすると、詳細な情報が出てきます。

専用のサイト以外でも、日本郵便の追跡サービスを利用すると

同様の情報が出ます。

安さが魅力

オークションやフリマアプリを利用する人が多いですが

これらは個人売買になります。

個人売買で、商品が不着が起きた場合、「送った・送ってない」

と言う問題があり、この問題を解決するのが追跡サービスでした。

しかし、料金が安い発送方法の場合はこの追跡サービスがない

場合があり、大きなトラブルになることがありました。

大きさ・厚さ・重さには制限がありますが、全国どこに送っても

一律164円と言う安さが魅力です。

クリックポストは1㎏以下まで発送できますが、例えば

追跡サービスなしの定型外郵便で発送した場合は、規格内で

570円・規格外で700円になります。

宅急便(日本郵便・東京から東京サイズ60)は800円です。

支持される理由は?

クリックポストは、日曜日でも祝日でも配達してくれるのが特徴です。

安さが魅力の定形外郵便は、日曜日と祝日は配達されませんでした。

オークションやフリマアプリでは、長い大型の連休前や連休中に

商品が買われることが多いですが、定形外郵便での発送では

購入者に商品が到着するまでに時間がかかってしまい

トラブルに繋がることがありました。

この点を解決してくれました。

発送者はポスト投函もすることができ、自分の好きな時間に

発送できます。

また、専用の画面を開けば発送した商品の一覧が出て、簡単に

スポンサーリンク

管理することが可能です。

さらに、カード決済なので、手元にお金が無くてもサービスを

利用できます。

オークションやフリマアプリの場合、受け取り連絡があれば

指定の口座に売上金が振り込まれるので、商売を行うのに

最適だと言えます。

この様に、クリックポストは、利用者に多くの利益を

与えてくれます。

その点が、支持される理由ではないでしょうか。

コチラもチェック下さい

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧