スポンサーリンク

 

簡単に利用できる

イータイピングは無料でローマ字や英語、かな入力などの

タイピングが練習できます。

インターネットがつながるところであればサイトにアクセスすると

いろいろな無料練習や無料ゲームがあり、簡単に

始めることができます。

全てのメニューを使うなら無料の会員登録が必要です。

初心者なら練習メニューからスタートすると基本から学べて安心です。

キーの位置ごとに出題されるので指の動きを覚えることができます。

少しうまくなったら短文や長文、記号などの応用練習があります。

ひととおりできるようになれば、あとは自由に題材を

選ぶことが可能です。

色々な題材で楽しくタイピング

タイピングの題材はタイピングバラエティにあるいくつかの

分類から選びます。

ビジネスやスポーツ、百人一首などがあって、実践的なタイピングを

練習することが可能です。

仕事上メールをたくさん作るような人には、とても役に

立つでしょう。

また、テンキーだけの練習もあり、数値入力を正確に

早くしたい人にはおすすめです。

無料ゲームを始めると問題が表示されます。

ひらがなとローマ字も表示されるのでどのように入力すれば

良いのかわかります。

次に打つべきキーが色付きで表示され、使うべき指もハイライトで

表示されます。

あとはその通り打っていくだけです。

入力を間違えるとビープ音がなって教えてくれます。

練習した結果は記録されて、カルテと呼ばれるメニューを開くと

集計を見ることができます。

スコアや正解率などがグラフで表示されるので上達度が簡単に

確認できます。

最高スコアや練習回数、ミス入力数なども表示されます。

また、全国平均もわかるのでモチベーションが高まります。

タイピング速度を上げよう

普段からタイピングには自信がある人もやって見ると思わぬ癖が

あったりして、意外とスコアが上がらないこともあります。

正しい入力を覚えることでタイピングに係る時間を

スポンサーリンク

短縮することができます。

最近ではいろいろなところでパソコンを利用するためタイピングの

重要性は高まります。

ちょっとした報告書を作りたい時でも、タイピングが遅いだけで

余計な時間がかかってしまいます。

無駄を省くことで仕事にかかる時間を短縮できるかもしれません。

また、入力ミスが減ることで、恥ずかしい書類の数を

減らすことが可能です。

基本的に無料で全ての機能を使うことができます。

無償で無理なく楽しく学ぶことができて、上達の管理もできることが

イータイピングが支持される理由のようです。

コチラもチェック下さい

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧