スポンサーリンク

 

DVD Flickとは

DVD Flickとは、様々な種類の動画ファイルなどをwindows10でDVDに

焼けるフリーソフトです。

windows10以外にもWindows8.1/8/7に対応しており、無料で

入手することができます。

パソコン初心者の人でも簡単にDVDビデオを作成できて、自宅のDVDプレイヤー

などで再生できます。

煩わしい操作はなく、DVD Flickが自動的に処理を行います。

ソフトの特徴としては、MPEG・FLV・WMV・AVIなど様々なものに

対応している点です。

日本語版も利用できますので、気軽に入手して使用できます。

DVDビデオの作成も、色々な種類の動画ファイルをドラッグアンドドロップ

などシンプルな操作で実行できて便利なソフトです。

DVD Flickのダウンロード方法

DVD Flickを利用したい場合は、まず公式サイトへ移動します。

公式サイトにある「Download」の項目を選択した後に

「Download DVD Flick」のボタンを押せば、無料でダウンロード始まります。

続いて、ダウンロードが完了したファイルを開きましょう。

すると新しい画面が示されるので「次へ」を示す「Next」を選択。

規約に同意する画面でチェックを入れ、その後は画面に示されるメッセージに

従って次に進んで行きます。

インストールする場所は、そのままの既定値で大丈夫なので、下にある

Nextをクリックして下さい。

また、フォルダの作成に関しても既定値で大丈夫です。

デスクトップアイコンおよびプロジェクトファイルは、両方とも

チェックを入れましょう。

基本的に規定値のままでNextを選択していくと、準備を確認できる

画面が表示されます。

この画面でもNextを選ぶと実際にインストールが始まりますが

作業は瞬時に完了します。

作業が終わると画面が示されるので、Nextを選択すれば無事にインストールが

完了したことを通知する画面が出ます。

問題なく完了していれば下にあるFinishをクリックしましょう。

この後、日本語化しておけば操作がスムーズになります。

使い方・日本語化する方法

普通にDVD Flickの無料版をインストールすると、表記が英語のまま

なので日本語パッチを利用して日本語化を行いましょう。

日本語パッチを利用できるサイトからパッチをダウンロードする作業は

スポンサーリンク

瞬時に完了しますので、保存先を選択します。

ダウンロードが完了したファイルは圧縮されていますので、圧縮ファイルを

選んだら右クリックして下さい。

表示された一覧から、展開の項目をクリックします。

すると展開する場所が示され、ここでは既定値のままで下にある「開始」を

クリックしましょう。

指定した場所に圧縮ファイルが展開されるはずです。

新しく表示されたフォルダを選択すると、その中に2種類のファイルが

ありますが、日本語パッチの方のファイルをクリックします。

続いて、パッチを適用するためにインストール先を選択する

画面が表示されます。

ここで一つ注意点があり、もし取り込み先が

「C:\Program Files\DVD Flick」へ設定されていたら注意しましょう。

Windows10を使用している場合は場所が異なりますので、参照ボタンを

選択して、正確な場所に変更しましょう。

そして「アップデート」を選択すれば、アップデートがすぐに終了して

完了を示す画面が出ます。

使い方・基本設定方法

DVD Flickの日本語化が無事に終わったら、DVD化の作業を行うために

基本設定を済ませましょう。

基本的な使い方としては、まずはソフトを起動させて下さい。

画面上の「タイトル追加」ボタンを選択するとビデオファイルを選択できる

画面が表示されます。

ここで希望の動画ファイルの選択をし、開くを押すと読み込みが始まります。

続いて、動画ファイルごとに設定を行いましょう。

設定内容を確認あるいは変更したい動画ファイルを選んだら

「タイトル編集」をクリックして「タイトルのプロパティ」画面を表示します。

一般の項目からは、動画ファイルの名称およびアスペクト比

サムネイル画像の変更など可能です。

チャプターという項目では、チャプターの打ち方を設定できます。

例えば、チャプターを5分おきに設定したい時も手入力で変更することが可能。

このように、基本の設定が終わったら「既定値に設定」を選択しておくと

次回以降はこの作業をする必要がなくなるので便利です。

音声の設定は「音声」の項目から行えます。設定が全て終わったら「適用」を

クリックし、プロパティ画面を終わらせましょう。

なお、DVD Flickで使うファイルおよびフォルダの名称は、半角英数字で

指定して下さい。

日本語あるいは全角文字を使用してしまうとエラーが発生する

可能性があるからです。

v2とは

DVD Flick v2はDVD Flickをバージョンアップ版させたフリーソフトです。

このソフトをダウンロードしてWindows10で利用するには、旧バージョンと

同様に公式サイトからダウンロードして下さい。

取り込み方はDVD Flickと同じで、日本語化のパッチも利用可能です。

読み込みが終わったらファイルを解凍してその後DVD Flick v2

インストールフォルダへEXEファイルをコピーし、それが済んだら実行します。

操作画面もDVD Flickと変わりません。

mp4をDVDに焼く際の全体的な設定は、メニューバーのプロジェクト設定の

項目をクリックし一般設定を確認しましょう。

ターゲットサイズは自分が準備した録画ファイルと同じ容量の

サイズを選びます。

エンコード優先順位は、処理を高速で行いたいなら

Avobe Normalが良いでしょう。

次に、ビデオ設定の項目に移動します。

ターゲットフォーマットに関しては日本仕様であるNTSCを選んで下さい。

エンコード品質は通常ならNormal、画質を重視する時はBestを選択。

ターゲットビットレートは適宜調節できますが

Auto-Fitのままでも大丈夫です。

コチラもチェック下さい

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧