スポンサーリンク

 

2018-05-11_091538

Internet Explorer11とは

IE11はマイクロソフト社が開発提供しているブラウザのことです。

WINのパソコンに内蔵されており、公式サイトではフリーソフトとして

無料ダウンロードを行うことが出来ます。

ここではInternet Explorer11の使い方を中心に紹介していきます。

windows10にされた方は最新版の11を手に入れて、ご自分のパソコンなどに

インストールされるとよいでしょう。

またサポートが終了してしまったIEを使用しているとウイルスに

侵されやすくなり、悪意のある人からの攻撃を受けやすくなり

パソコンの中にあるデーターが消失したり、盗まれることもあるため

大変危険です。

そのため最新版にしておくことが重要といえます。

古いバージョンのものをそのまま使い続けるのは危険ですので

無料ダウンロードを利用してパソコンの安全性を高めていきましょう。

Internet Explorer11のダウンロード方法★

最初に現在自分のブラウザが最新バージョンになっているかどうかを

確認しておきましょう◎

11のダウンロードができるのはWIN7か8.1です☆

XPやVistaはすでにマイクロソフト社のサポートが終了していますので

ダウンロード出来ません×

WIN8を使用している方は8.1にアップデートを行ってから

ダウンロードを行うとよいでしょう!

最新版は無料でマイクロソフト社の公式サイトからインストールを

行うことが出来ます♪

操作手順は作業中のアプリケーションを最初にすべて終了しておきましょう★

もしファイルがある場合はファイルを保存しておきます◎

Internet Explorer11のダウンロードをクリックし、案内画面が現れたら

日本語を選択します☆

エクスプローラーのバージョンによって操作方法が異なるため

どのバージョンがパソコンに入っているかによって操作方法が

異なりますので注意しましょう!

途中セキュリティの警告が出てきますが、そのまま名前をつけて保存を

クリックし、保存先をデスクトップに選びクリックをします♪

保存をクリックした後に作業が開始されますので完了するまで待ちます★

デスクトップにあるファイルをダブルクリックすると自動的に

インストールが開始されますが、ユーザーアカウントが制御されている場合は

スポンサーリンク

実行するかどうかの確認画面が出てきますので、はいをクリックし

そのまま実行するとインストールが完了します◎

ec29b40837fa1ba2440cee3b5937b330_s

アップデート方法☆

エクスプローラー11は無料で使用出来るフリーソフトです!

バージョン確認方法はエクスプローラーを起動した後、ヘルプメニューの

タブを開き、バージョン情報をクリックします♪

ヘルプメニューが表示されない場合はAltキーとHキーを同時に押すと

ヘルプメニューが表示されます★

バージョン情報の一行目に表示されますので自分が何を使っているのかを

確認することが出来ます◎

下にチェックボックスがついており、新しいバージョンに自動的に

インストールするにチェックを付けておくと自動的にアップデートを

行ってくれるため、常に最新版のセキュリティ更新プログラムが適用されます☆

Internet Explorerのサポートが終了すると起動時にブラウザーを

アップグレードしましょうというメッセージが現れますので

最新版にバージョンアップをしておきましょう!

バージョンアップを怠ってしまうと、セキュリティ更新プログラムや

セキュリティ以外の修正プログラムの更新が提供されませんので

パソコンが危険な状態になってしまう可能性がありますので

注意する必要があります(>_<)

ウイルスの更新が自動的にアップデートすることが出来ない場合は

手動で行います♪

案内画面が出てきますので、画面の指示に従って手動でアップデートを

行いましょう★

Internet Explorerで「Internet Explorerは動作を停止しました」と表示される場合の対処方法◎

Windows10使用中にInternet Explorer11が動作停止しました

と表示されてしまった時、この後にWindows10 が起動できなかったり

強制終了をしてしまうことがあります☆

正常に動作しない場合の原因には色々考えられ、例えば設定の影響や

サードパーティ製のブラウザー拡張やGPUレンダリングなどです!

まず対処法としてアドオンなしで1E11を起動して、問題が発生するかどうかを

確認しましょう♪

スタートからすべてのプログラム>アクセサリ>システムツール>

Internet Explorer >アドオンなしと選択し起動します★

起動して何も問題がない場合はアドオンが原因で動作停止が起こると

考えられます◎

IE11画面でツールからアドオン管理を開き、すべてのアドオンを選択し

有効状態の設定のものをメモしておきます☆

順番に有効、無効をクリックしながら再起動させ問題が

生じるかどうかを確認しましょう!

この方法で原因となるアドオンを見つけ出すことが出来ます♪

アドオン以外が原因の場合は1Eをリセットし直す必要があります★

あらかじめ公式サイトからリセットすることによって影響する設定を

確認しておき、リセットすると問題を解決することが出来るでしょう◎

01abf86438839a01b97ba423838a88ad_s

使い方・基本操作方法!

プライベートプラウズはキャッシュやCookieなどを保存せずに閲覧履歴や

ダウンロード履歴やWebサイトを閲覧することができる機能です☆

特にパソコンを共有して使用している場合、自分がどのようなサイトに

アクセスしていたのかを他人に知られるのは嫌なものです♪

またCookieやフォーム・データの悪用や自動的に記憶されたユーザー名や

パスワードが第三者に知られてしまうと個人情報が洩れてしまう

可能性もあるため要注意です(>_<)

共有のパソコンを使用している場合はプライバシーを守るためにもこ

の機能を活用しましょう★

最新のブラウザではプライベートプラウズ木尾能がついています◎

エクスプローラーではInPrivateブラウズという機能名で、起動させるには

メニューからセーフティーを選びInPrivateブラウズを選択しましょう☆

ショートカットキーは[Ctrl]+[Shift]+[P]を押すと起動させることが

出来ますので覚えておくと大変便利です!

またプライベートプラウズが現在起動されているかどうかを

確認する方法もあります♪

拡張バーにInPrivateと表示されていれば有効状態なのですが

表示されていないと無効状態です★

Internet Explorer11のホームページでは詳細なシステム要件や

関連リソースなどが掲載されているので必要に応じて確認してください(^^)

Internet Explorer11のホームページはこちらです。

09c1b55f5dd06d6e39ce3245c5c83a81_s

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧