2018-02-14_083824

ATOK Passport(エイトック パスポート)とは

ATOKは日本語入力システムを提供する製品でPassportはwindows10にも

対応する最新版です。

変換にAI技術のディープラーニングを導入していますから正確な文字入力に

強みが現れます。

製品は月額制を導入していますが、契約月は無料ダウンロードそして

無料のお試しができます。

最初からパソコンに入っている機能でも日本語入力自できますが

フリーソフトなどを含めても変換精度が問題です。

ATOKは長年日本語入力の改善に取り組み、更にAI技術を導入したことで

一朝一夕では追い付けない完成度に達しています。

今回は使うと便利なATOK Passportについて詳しく紹介しましょう。

ATOK Passport のダウンロード方法★

この製品の入手方法はATOK公式からダウンロードページを開き

OSに合わせたバージョンを選択してダウンロードします◎

ダウンロード自体は無料ですし、30日間の無償試用版として使えるので

お試ししてから本格的な導入を決めることが可能です☆

機能的には製品版と変わりありませんから導入から30日間、たっぷりと

ATOKの優れた変換精度が試せます!

私は普段ATOKを利用しているのですが、一度使うと手放せなくなるくらい

便利です(^^)

Windows10環境で無料のお試しをしたい場合はWindows版と書かれた項目から

リンクを選択しましょう♪

旧バージョンのATOKを利用している人はATOK設定、それ以外であれば

もう一方のリンクを選びます★

1バージョンのみのMac版とは違い2種類のリンクがあるので一瞬戸惑わせますが

確認を行えば迷わず入手できるでしょう◎

Androidの無償試用版にはクラウドサービスが搭載されていないので

本来の性能を試したいならWindows10かMac版のいずれかです☆

Windows10対応のバージョンはディープラーニングにOffice連携ツール

それに乗換案内駅名変換辞書まで用意されます!

月額料金制のPassport製品版を契約するとこれらの機能がフルに

有効化されるので、お試しして納得できれば前向きな導入に値するでしょう♪

2e55f531120c557ba37a6d2d3aa85d30_s

インストール・再インストール方法◎

Passportのインストールできる台数は1契約で10台もの端末に対応しています★

これは上位のプレミアムと下位のベーシックを問わずどちらにも当てはまる

共通事項です!

パソコンはもちろんスマートフォンやタブレットでも使用できますし

家族の端末までカバーできてしまいますね(^^)

試用版を製品版として利用したい場合はインストール済みのものに

シリアルナンバーを入力するか再インストールする方法があります☆

前者は導入済みのATOKを起動した際に表示される、ようこそ画面の

シリアルナンバー入力ボタンから有効化できます♪

試用するというボタンが表示されていれば試用期間中なので

まだシリアルナンバーを入力しなくても無料で使えます◎

一方の後者は旧バージョンが導入されていたり設定やファイルを

一度リセットしたい場合に有効です☆

再インストールは端末の導入済みアプリ一覧を開きアンインストールを

行ってから再導入する流れです!

インストール後の手順は前者と同じなので状況に合わせて

シリアルの入力を行いましょう★

インストールできる台数は最大で10台ですから他の端末にATOKを

導入したくなってもわざわざ消さずに導入することができます♪

より安価なベーシック版でも同じですしプレミアム版なら内容が豊富な

クラウド辞典や文章校正など文字入力に役立つ強力な機能が全て使えます◎

使い方・初期設定方法☆

使い方の基本は一般的なIMEと同じですが初期設定によって使い勝手が変わるので

最初に好みを見付けることが大切です!

ローマ字入力を好む場合はローマ字入力変換キーの設定を行いましょう★

この変換キーの設定は一つ違うだけでもATOKの使い勝手が大きく変化します◎

またツールバーの表示設定もポイントで日本語入力開始時に

表示されるようにすると快適です♪

Windows標準のIMEは日本語入力のオンオフに関わらず、どちらの状態でも

ツールバーが表示されます☆

しかしこれは状態の確認を難しくしたり煩わしく感じさせるかもしれません(>_<)

その点ATOKは良く考えられていて必要な時にだけツールバーを

表示できるのが特徴です!

パソコン環境を中心に開発が進められ文字入力が追求されているので

ATOKのローマ字入力は設定を追求するとより快適になります★

結果としてスマートフォンのAndroid環境でもパソコン版に限りなく近い

使用感が実現しています◎

ATOK初心者の場合基本はまず現在のIME設定を引き継ぎ

そこから自分に合わせたカスタマイズを見付けることです♪

Windows版なら殆どの設定が引き継ぎ可能ですから現在の使用感を

大きく変えることなく高精度かつ快適な変換が体験できます☆

f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_s

使い方・単語登録!

単語登録はATOKの使用感を上げる使いこなしのコツの一つです★

登録方法に関しては他のIMEと同様に文字列と読みの設定を行うだけと簡単です◎

後は品詞の種類や登録したい辞書を選べば自分だけの新たな単語が登録されます☆

登録方法の基本はツールバーから辞書設定を開くかショートカットキーで

同様に開いて行います♪

ショートカットはWindowsだとCtrlにF7キー、Macならcontrolとshift

それにEキーとなっています!

特定のテキストを範囲選択して環境に合わせたショートカットキーを押せば

簡単に新たな単語が登録可能です★

私は使用しているメールアドレスを登録していますが便利ですよ(^^)

削除方法は前者の環境ならCtrlプラスDelete、後者であればcontrolに

Dキーで可能となります◎

こちらは文字列の変換中に入力すると削除するか否かの問いが表示されますから

削除ボタンを押せば完了しましょう☆

IMEあるいは旧バージョンのATOK辞書を引き継ぎたい場合は環境設定の

辞書項目から詳細設定を開きます♪

ここでユーザー辞書の項目に既存ファイルの指定を行えば新しいATOK環境に

移行の完了です!

他にも辞書ユーティリティを開いて行う単語の登録方法や削除方法があります★

一つずつ単語を確認しながら管理できるので集中的に編集を行いたい場合に最適です◎

ATOK PassportのホームページではATOK商品との比較やプランの変更に役立つ

情報が掲載されているので参考にしてはいかがでしょう?

ATOK Passportのホームページはこちらです。

7cec735a5b672b9d77554d27fd7e2a5e_s

Pocket

関連記事

記事一覧