スポンサーリンク

 

GifCam(ジフカム)とは

GifCamはWindows用に開発されている動画キャプチャー用のフリーソフトです。

キャプチャーの対象はデスクトップに特化していて画面上の操作を

記録に残せるのが特徴です。

またアニメーションGIF形式で出力できますからデスクトップ上の動きを

メモしたりWebで掲載したい時にも便利です。

作者は寄付を受け付けていますがあくまでも無料で公開されるソフトなので

無料ダウンロードして使うことができます。

今回はGifcamの使い方について紹介しましょう。

GifCam のダウンロード方法★

GifCamはフリーソフトの紹介サイトか作者のブログで入手することができます◎

前者はダウンロードリンクを提供するサイトであればそこから

ダウンロードして入手可能です☆

逆に後者は英語表記なので日本人にとってはその点がハードルとなります!

しかしページを順に下に辿りダウンロードの文字さえ見付け出せば簡単です♪

ファイルは圧縮形式かつ実行形式の中身なのでインストール作業は不要と

なっています★

今の所Windows版のみの公開ですからMacやLinuxユーザーは使えませんが

Windowsユーザーなら迷わずに入手できます◎

導入も使用も無料ですし便利に使える機能が満載されているので

気に入ったら寄付を考えるのが良いでしょう☆

デスクトップを動画で保存できればとそう思う機会は案外珍しくありません!

Windowsの標準機能でもスクリーンショットで画像は残せますが動画は

未だに対応していないのがネックです♪

そんな中GifCamが登場したことで標準機能で欠けていた使い勝手が大幅に

向上しています★

無料な上にインストール不要で直ぐ使えますから英語のハードルさえ

乗り越えられればとても便利なツールとなり得ます◎

日本のユーザーは少なくありませんしサポートを提供する有志もいるので

初心者でも導入しやすくなっています☆

ladybug-1919216_640

使い方・日本語化する方法◎

本体をダウンロードさえすればGifCamは直ぐに使い始めることが可能です★

ただそのままだと英語表記で使い勝手に支障がありますから事前に

日本語化を済ませるのが理想的です!

日本語化にはパッチファイルが不可欠でこれを入手したりを

適用することが必要です☆

パッチファイルは検索サイトでGifCam、そして日本語化と入れて

スポンサーリンク

検索すれば出てきます♪

後はダウンロードを行い圧縮されていれば解凍を済ませておきましょう◎

実行ファイル形式のパッチファイルはGifCam本体を保存したフォルダに

移動して実行すると適用完了です★

ただし本体とバージョンが合わないと使用できないのでダウンロード前に

必ず確認することが大切です!

親切なサイトなら本体共にパッチファイルを公開していたり使い方の

解説もあって至れり尽くせりです☆

導入に難しい点はありませんが全く未経験の初心者だとハードルはやや高めです♪

それでもGifCam導入の挑戦を行うことで今後も同様の状況が発生した時に

役立つはずです◎

本体とパッチその両方の導入さえ完了してしまえばいよいよ魅力的で

可能性のあるツールが使い始められます★

日本語表示だと機能が一目瞭然なので使い方が比較的簡単に覚えられます!

使い方・録画◎

目玉機能の一つ録画の使い方はGifCamを起動して画面上の該当ボタンを

押すだけです☆

この時に横にある三角形を押すとフレームレートの選択肢が登場します♪

フレームレートとはコマ数のことで1秒間に何枚のペースで記録するかを

指定できます★

コマ数は多い方が動画で再生した時の滑らかさがアップします!

アニメーションGIFでも同様なので動きを重視するならフレームレートを

高めにしましょう◎

マウスのカーソルも記録するなら特にこの数値は見る人が受ける印象を

大きく左右します☆

ところがパソコンが古く性能が低いとフレームレートの設定を上げても

滑らかに記録できない場合があります♪

その時はあえて数値を下げて無理なく録画できるように設定するのがポイントです★

録画を終了したい場合はストップボタン押すことで停止します!

終了後は編集できる状態になりますからここで新たにフレームを追加したり

逆に削除して希望通りに仕上げられます◎

バージョン3以降のGifCamは動画保存にも対応済みなのでWebはアニメーションGIF

配布用に動画形式と使い分けられます☆

気になる容量は保存形式次第で削減できますし色の削減はちょっとした

エフェクト気分でも使えますから使い勝手の幅が広がるでしょう♪

children-593313_640

使い方・編集と保存☆

アニメーションの編集は録画を完了した後の編集モードで行えます!

具体的にできるのは任意フレームの削除や遅延の追加などです★

間違って記録された部分を選択的に削除したいそういった希望も

叶えてくれるのがGifCamです◎

GifCam自体はシンプルですが必要な機能が揃っていて痒い所に手が届きます♪

遅延はアニメーションの速度を遅くしたり動きの滑らかさを

コントロールしたい時に役立ちます☆

他にもリサイズや逆再生、塗りつぶしに色合いの変化といった機能も使えます!

編集を終えたら保存を行うことでついにアニメーションGIFの完成です★

GIF形式で保存する場合は最高画質のクォンタイズ、カラーでファイルサイズが

やや大きいニアレストなどが選べます◎

軽量化重視なら20色も選べますがこちらは明らかに画質が落ちます×

容量と画質のバランスが良いのは256色で昔からGIFファイルにおける定番です♪

グレースケールは色情報が不要な時、あるいは古めかしさを演出する際に

効果的でしょう☆

モノクロームは白黒の2値だけと非常に割り切っていて画質は最終的に

粗目になります!

動画での保存はAVI形式に対応でこの場合は選択するコーデックによって

画質が決まります★

GifCamはシンプルに見えて案外高機能ですから工夫次第で

いろいろとできるのでぜひ使い込んでみてください◎

Gifcamのホームページ(ブログ)ではどんなことができるか実際の画面を用いて

紹介されているので一度見ておくと参考になるでしょう(^^)

Gifcamのホームページはこちらです。

boy-312238_640

 

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧