スポンサーリンク

 

2018-01-11_211342

DocuWorks文書のファイル形式

xwdファイルは一般には無い拡張子です。

私の会社に富士ゼロックスプリンターがありDocuWorksDeskと言う

編集領域があります。

DocuWorksプリンターと言う機種です。

このプリンターでスキャンした文書や画像などを一時記憶する領域ですが

このファイルの拡張子が.xwdです。

つまりxwdとはDocuWorksDeskで作成した際に付与される

ローカルな拡張子なのです。

今回はちょっとマイナーなxwdファイルについて紹介しましょう。

xwdファイルの開き方★

xwdファイルの開き方ははDocuWorksDesk内では文書や画像として

閲覧することは可能ですがPDF文書またはjpegなどの画像としては直接開けません×

またxwdファイルをそのままメールなどに添付できますので

送信してしまうケースもあると思いますが、受信者に対応する

DocuWorksプリンターが無ければ開くことができません(>_<)

開くためにはDocuWorksDeskから通常使われるファイル形式に変換する

機能があります☆

これは一旦DocuWorksDeskに取り込んでできたxwdファイルを

イメージ変換し必要な形式に変換して出力する機能です!

DocuWorksプリンターにはこの機能が標準に装備されていますので

変換するためのフリーソフトを購入する必要はありません♪

PDFやExcelなどに変換できるので便利ですよ(^^)

e81fe54c5959788566f638e9b33d6985_s

変換と出力方法◎

例えばPDFへ変換して出力する場合について説明しましょう★

PDFならばメール添付にも適していますね(^^)

通常LAN上にパソコンが繋がっていると思いますのでLAN環境があるとします!

出力する場合 先ず取り込んだ文書なり画像データをどの様な形式で

出力するか選択が可能です☆

この選択肢のなかにPDFがありますのでこれを選び、更に解像度も

選択できますので必要な解像度を選びましょう♪

出力先は何もしなければデスクトップになっており、文書名が必要であれば

書き換えることができます◎

以上の設定をし実行すれば指定の場所(パソコン上)にPDF文書が

出力されます★

画像の場合も同様に出力できます!

スポンサーリンク

file-type-154870_640

PDF文書をDESKで編集できる☆

以上の様にxwdの拡張子はメーカ独自の拡張子で一般には使用できない

(開けない)状況となりますので取扱いには注意が必要です

特にお客さんや顧客にこの様なファイルを送付してしまったら迷惑を

お掛けすること必至です(>_<)

ですが業務上で文書編集する上では重宝することも事実でしょう◎

PDF文書を編集したりする場合や画像データを文書内に取り込んだりする際には

一旦DocuWorksDeskに取り込み編集すると言った裏技があります★

何ページもあるPDFを取り込むとこれをDESK内で簡単に

バラスことができページ編集や画像を間に入れたりと結構自由です!

パソコンで作成した文書をドラッグ一つでDESK内に取り込み

PDFから画像データに、また逆も簡単です♪

いままで画像編集やPDF編集のフリーソフトを使っていましたが

DocuWorksプリンターの機能を使うとかなり時間を削減できます☆

xwd形式のデータを上手く活用していけば事務作業や文書作成に

要していた時間を削減でき効率的になること間違いありません

最後にメールの添付文書にxwdの形式で添付することだけは

くれぐれもご注意を(>_<)

富士ゼロックスのホームページではDocuWorksDeskの使い方を詳しく学べる

チュートリアルが用意されています(^^)

富士ゼロックスのホームページはこちらです。

keyboard-453795_640

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧