スポンサードリンク

 

2017-12-13_221759

便利なクラウド型の会計ソフト

MFクラウドとは法人向けと個人事業主向けのクラウド型会計ソフトです。

個人事業主の場合はMFクラウド確定申告というソフトで

経理データの入力から確定申告書の作成までが行えます。

MFクラウド会計は法人向けで部門ごとの会計が行え決算時に申告書の

作成までできます。

今回はそんなMFクラウドについて紹介しましょう。

MFクラウドを利用するには?

使い方はMFクラウドのサイトに利用者登録をした後にパスワードと

事業所番号を設定してログインして利用します★

通常の会計ソフトはソフトをパソコンにインストールして使いますが

MFクラウドはブラウザを起動してインターネットに接続した状態であれば

特にインストールをしなくても利用可能です◎

MFクラウドではセキュリティの認証を受けているので一定の信頼があります☆

しかしインターネットを使ってデータを保存したり入力したりすることから

第三者の不正侵入を防ぐためにセキュリティソフトを最新の状態にして

導入するとよいでしょう!

MFクラウドは伝票形式や仕訳帳形式から経理データの入力が行えます♪

一般的な帳票入力と同様なので他社の会計ソフトから乗り換える場合にも

楽に操作が可能です★

また相手科目が現金や預金と決まっている場合は出納帳形式でも

スポンサードリンク

入力が行えるので経理に慣れない方でも入力しやすいでしょう◎

無料で試せますから実際にあれこれ触ってみてください(^^)

3cd3c526bee906cdd85a8c475f794fd5_s

さまざまなデータを素早く取り込み★

クレジットカードや銀行がインターネットでの取引に対応していれば

利用履歴のデータをMFクラウドに流用して経理データに取り込めます!

銀行口座から入出金した時に口座番号を登録して動きがあった時に

自動的にデータを取り込むことも可能です☆

取引数が多い会社の場合は1つずつ手入力で入れていくのが大変ですが

インターネットに繋がっている強みを生かせるので経営者自身が

経理事務を担当している場合も本業に集中できます◎

はじめの設定の手間はありますが、それ以降は一気に楽になりますよ(^^)

通販サイトからも利用歴と紐付けできることがありますので

消耗品や事務用品を購入している通販サイトが対応している時に

とても便利です♪

またスマートフォンやタブレットを使ったPOSシステムを利用している場合には

売上データもそのまま取り込んで集計させられることがあります★

店舗の売上と経理業務が一括してできるので事務作業の効率が

よくなるでしょう!

011329bca08071222482e4ee28d0a7f4_s

有料プランについて◎

入力できる仕訳に制限がありますが無料でも利用が可能です☆

しかし設立したての事業主や小規模法人であれば事足りるかもしれませんが

法人向けのソフトであれば年間50件まで個人向けであれば毎月15件までしか

仕訳の入力ができません♪

ある程度取引が多い事業所や企業は1ヶ月程度利用してある程度

使いやすいことが分かったら有料プランに切り替えることを勧めます★

個人事業主であればチャットサポートが受けられるプランなら

料金が月額800円から利用可能です◎

法人の場合は企業規模に合わせて料金が月々1980円~3900円で利用できます!

有料プランを使うと将来的に税理士の指導が必要になった時にも

提携している税理士事務所を紹介してもらえますし、業務が拡大した時にも

利用しやすいでしょう☆

MFクラウドのホームページでは導入することでどれくらい業務時間が減るか

30秒診断が用意されているので興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょう?

MFクラウドのホームページはこちらです。

594e018abcfb3f4e0bb227e6a1d11f25_s

Pocket

関連記事

記事一覧