スポンサードリンク

 

2017-11-22_145711

iPhoneが新しい世代へ

アップル社とはアメリカにおける新年度始まりに合わせ

例年9月に1年間会社を牽引していく新製品を纏めて発表しています。

2017年も例に漏れずイベントが大々的に開催され

世界の仕組みを変えたと言っても過言ではないスマートフォンの

iPhoneの新製品を2機種お披露目しました。

一つはこれまで歩んできた歴史やセオリーで構成されて熟成された

従来型の進化版であり、二つ目はこれまでとは全く違う一見異なる物に

見えるほど特別な外見に仕上げられたモデルです。

今回は二つ目のモデルiPhone Xについて詳しく紹介します。

iPhone Xの価格★

2017年は初代モデルが発表されてから丸10年を迎えるという歴史的な

節目であり、10年間で培ってきた技術を余すところなく取り込みつつ

これからのスタンダードの指針となる端末も投じ、それがiPhoneXです◎

日本での発売日は11月3日であるとアナウンスされ10月27日に

オンラインからの予約方法が利用できるという情報も提示されました☆

価格は記憶容量の大きさによって差異があり64ギガバイトを

一括購入するのなら税別で11万2800円という値付けがされていて

256ギガバイトなら12万9800円で買い求められます!

ノートパソコンが買えてしまう価格ですね(>_<)

言わずもがな従来型に比較すると価格の高さが目立つものの

スポンサードリンク

盛り込まれているあらゆる新機能を考慮すると決して高価格品とは

言い切れません♪

iphoenx-32_TP_V4

高機能なカメラで撮影が思いのまま◎

すっかりデジタルカメラ市場も席巻した程利便性がよく高精細に

撮影可能なカメラは尚一層技術向上しており人物撮影における

ポートレートについてはSNSの普及によって被写体になる機会が

増えてきた事を受け、さらに美しく記録できるようになりました★

特にポートレート用のライティング機能を有効にすれば顔の明暗が

良好になるように調整してくれるので血色が良くて明るい表情になる上に

時にはスポットライトを浴びたような特別な仕上げにする事も可能です!

カメラも物理的に大きく変更されレンズなどの構成部品を

見直しただけではなくこれまでの横向きに設置する様子から縦方向に

変えられています☆

向きを縦にすることで手ブレの補正が強力にさせられる上に内部構造に

余裕が生まれかつては搭載できなかった高機能なユニットが

組み込めるようになり1200万画素での保存が実現可能になりました♪

またFace IDという高度なテクノロジーが搭載され、顔を本体にかざすだけで

さまざまな認証を行えます◎

iPhonexIMGL6517_TP_V4

ホームボタンを撤廃した新デザインに注目☆

さらにサイズも興味深い内容になっていて画面のサイズ感は過去10年の中で

最大を誇っているのにも関わらず現時点で最もディスプレイサイズが

大きな端末よりも本体が小型です◎

こうした魔法のようなことを現実のものにさせられたのは初代から

欠かさずあったホームボタンが撤廃された上に限界までフレームを

細くしたためです★

そのためケースに関しても今までの様子ではディスプレイに

被さってしまうので見たこともない画期的なデザインでサードパーティから

リリースされるのも見ものですね!

魅力的であるもののやはり価格がネックだというユーザーは大手キャリアが

各社で繰り広げるキャンペーンやプランを上手く活用するとよいでしょう♪

iPhone XのホームページではiPhone Xに搭載されたさまざまな機能について

美しい画像とともに詳しく紹介されています☆

iPhone Xのホームページはこちらです。

iphoenx-34_TP_V4

Pocket

関連記事

記事一覧