スポンサードリンク

 

2017-09-29_073757

東海地方の足として定着

JR東海は株式会社として活動する一方で地域に根ざした

公共交通機関としても重要な役割を担っています。

観光業も積極的に展開しておりJR東海ツアーズの業務を通じて観光客の

誘致に努めていることも評価できるでしょう。

今回はそんなJR東海について紹介します。

JR東海の特徴★

JR東海が発足したのは1987年のことですから2017年には30周年を

迎えることになりました!

国鉄から業務を引き継ぐ際には車両も同時に使うことになるのですが

民営化後の車は一段と高性能でしょう◎

新幹線の場合には300系や500系などが懐かしいですが近年では姿を

消しつつあります☆

N700系が富士川橋梁を通過する様子は背景となる富士山と一緒に

紹介されることが多いですね♪

在来線の車両では313系が特に高性能だと感じていますが

座席が快適なのも評価できるでしょう★

JR東海を利用する際にはホームページを同時に参照すると便利です◎

東海道線や東海道新幹線などの運行情報についても

ホームページに掲載されており移動中にはスマートフォンなどを使って

閲覧できます☆

スポンサードリンク

出先で利用できるのは何かと便利ですね(^^)

例えば岡崎駅の時刻表が知りたい場合にもページ内から検索すれば

すぐに分かるでしょう!

鉄道が苦手な人はホームページのアクセス検索を利用すると便利です♪

主な駅を検索する機能もありますから大垣駅で検索する場合には

接続交通機関となる養老鉄道の情報も同時に参照することができます★

運行状況もすぐにわかるので悪天候のときなどに利用するとよいでしょう(^^)

ed351042c0edb8826253774a75464323_s

50歳以上におすすめのプラン◎

JR東海ツアーズを利用して旅をする場合には50+のプランを選ぶと

お得になります☆

これは50歳以上の客を対象にしているプランで入会金や年会費は無料ですが

サービスは全体的に充実しており魅力的です♪

会員専用のツアーを提案することで50歳を過ぎてからゆっくりと

旅をしたい人にぴったりでしょう!

京都などの人気観光地に格安で行けるツアーも提供しているため

ほかのお得なきっぷと比較しても満足度が高いのが特徴です★

若い人にとっては無縁のサービスですが知る機会があれば

親に紹介するのもよいかもしれませんね(^^)

JR東海ツアーズの店舗は首都圏、静岡地区、中部地区、関西地区の

ブロックに分かれて営業しています◎

関東地域で暮らしている人であれば東京支店や品川支店を

利用することが可能です☆

最寄りの店舗が分からない場合でも問い合わせ電話番号を使えば

調べることができます♪

大抵の店舗は京都駅や名古屋駅のように駅ビルの中に設置されていますので

旅行中に見たことがある人も多いでしょう!

22ed0f1ef16e3da8210dc73fd79bf6bb_s

お得に利用するには?

JR東海をビジネスで頻繁に利用する人は新幹線の早割を利用して

費用を浮かせるのも賢い方法です★

50+を利用できる年齢になるまでに在来線を徹底的に走破したい

と思っている人は普通列車だけが乗り降り自由になる

青春18きっぷを活用すると役立ちます◎

あるいは新幹線、木曽路フリーきっぷを活用することも人気です♪

通常の運賃は割高に感じられますがお得なきっぷの種類が豊富ですから

上手に活用すれば若い世代でも節約しやすくなります☆

JR東海のホームページではイベントやキャンペーン情報が

詳しく掲載されているので活用しましょう(^^)

JR東海のホームページはこちらです。

389c7cc7640ab6b2af3dfc847599eb6d_s

Pocket

関連記事

記事一覧