スポンサードリンク

 

2017-08-19_094200

少額資金でスタートできるSBI FXトレード

SBI FXトレードはネット専業のFX業者で少ない資金で取引をはじめられます。

口座開設はSBIFXトレードホームページからフォームに入力し

申し込みが必要です。

口座開設から取引が開始できるようになるまでは5つのステップがあります。

今回はSBI FXトレードでの口座開設とその利用方法をみていきましょう。

口座開設の流れ★

まずはじめにSBI FXトレードのホームページから申し込みを行いましょう◎

多くの人は個人口座での開設になりますが専業トレーダーのような人は

法人口座を作ることもできます☆

ただし法人口座開設には時間がかかることもありますので

すぐに取引をしたいのであれば個人口座のほうが良いでしょう♪

法律の改正によってマイナンバーカードの提出が必要になりました!

本人確認書類とともにマイナンバーカードのコピーなどをアップロード

メール、郵送などで会社に送ります★

郵送の場合は到着まで時間がかかりますし郵送料は申込者の負担です…

何か特別な事情がない限りはアップロードやメールが低コスト、短時間で

手続きをすることができます◎

申込書と書類に不備がないことが確認されたら会社側で審査が行われますが

FX会社の審査はクレジットカードやカードローンのように

厳しいものではなくリスクに対する知識があるかどうか、資金は何なのかを

スポンサードリンク

確認するためのものです!

借り入れによる投資の場合は審査に通過できないこともありますが

余剰金などであれば問題なく口座開設はできるでしょう♪

口座が開設できたらいよいよ入金、取引をスタートできます(^^)

effb6f04bf1d850a964b6f82453b826c_s

SBI FXトレードの特徴☆

無事審査に通過することができたら口座開設開設のお知らせが届きます!

書類にはログインIDやパスワード、振込先銀行口座が指定されており

簡易書留郵便で届きますので手渡しで受け取らなくてはなりません★

ホームページにアクセスするとログイン画面がありますので

そこに届いたIDとパスワードを入力しましょう◎

取引をするためには入金が必要です♪

SBIFXトレードでは他社と比較しても取引単位が小さく

1通貨単位からの取引でき100円程度の資金でも取引

参加することができます☆

申し込みをしたタイミングによってはキャンペーンを行っていることもあり

取引量に応じたキャッシュバックを得ることができる場合もあってお得です!

口座開設の書類の中に広告がないか確認しておきましょう♪

なおSBIFXトレードではデモ口座の開設はできません×

デモトレードは架空のお金を使って実際の取引と同じような

トレードをすることができます★

利益が出ても出金することはできませんがツールの使いやすさや

約定の速さを体感するのに役立つでしょう…

残念ながらこのようなサービスは提供していないため

SBIFXトレードでははじめからリアルマネーでの取引が必要です(>_<)

ですがわかりやすいマニュアルが用意されているので

確認しながら進めれば問題ないでしょう♪

7fbb9c0669de5f70ab38ae0f832c9e3b_s

困ったときは?

株 FXなど複数の金融商品ができる会社もありますが

名前の通りSBI FXトレードはFXのみの取引が行えます◎

取引手数料は取引通貨のスプレッドのみで

1通貨単位の取引でも手数料がかかることはありません♪

また通常入金では手数料がかかりますがクイック入金や出金は無料です★

こういった手数料が節約できるのは嬉しいですね(^^)

SBIFXトレードはネット専業FX業者ですので実際の店舗はありません×

店舗案内に関するページもありませんので店頭で相談しながら

取引をしたいという人にはあまり向いていないでしょう…

しかしホームページのヘッダー部分に問い合わせについてのページがあり

そこに問い合わせ電話番号も掲載されています☆

フォームからの問い合わせも可能ですが急ぎで何か質問をしたいことが

できた場合は電話をしてみるのも良いでしょう◎

営業時間は決められていますが困ったときにはサポートを

受けることができます!

またSBI FXトレードのホームページにはAIチャットというものもあり

簡単な質問に関してはAIが答えてくれるサービスも提供しています。

SBI FXトレードのホームページはこちらです。

 

63c3bffe5ebe307d68e3dad4e443676d_s

Pocket

関連記事

記事一覧