スポンサードリンク

 

2017-08-15_060032

立花証券のネットトレードサービス

立花証券ストックハウスを利用して株 FXの投資活動を行うには

立花証券ホームページから口座開設する必要があります。

オンライン上で手続きを済ませた後郵送でマイナンバー確認資料や

本人確認資料などを返送して手続きを進める流れです。

今回はそんな立花証券のオンラインサービスで口座開設する方法を

詳しく紹介します。

手続きと必要書類◎

まず口座を開設する前に立花証券から提示されている書類に

一通り目を通して内容を理解しておきましょう★

取引に関わるルールや取引手数料の設定など事前に知るべき情報は

意外に多くあります!

内容を精査して納得ができたら実際の開設手続きに入りましょう。

株式投資を行う場合は2通りの開設手続きがあるので自分にあった方を

選びましょう☆

通常の開設手続きを利用する場合は立花証券ホームページの

口座開設ページに移動して入力フォームに必要事項を記入していきます◎

送信が済むと後日郵送で書類が届き口座を作るために必要な書類が

封入されているので、こちらにも必要事項を記入しておきましょう♪

同梱を指定された資料も一緒に入れて返送すれば利用者が行う手続きは

完了です★

スポンサードリンク

立花証券に書類が届きしだい審査を経て口座開設されます!

素早く口座を作りたい場合はクイック口座開設を利用しましょう☆

基本的な手続き内容は通常の方法と同じですが郵送で届く書類を

自分で印刷することができます◎

自宅にプリンターがあれば書類を郵送してもらう必要がないので

プリントの手間はありますがその分手早く手続きの準備が可能です♪

1日でも早く口座開設したいならばこちらの方法を選びましょう(^^)

書類の準備ができたら立花証券に郵送します★

ここまで作業を行えばあとは立花証券のスタッフに任せておけば大丈夫です☆

31d2107bcb7d0c108efff9876f48f07a_s

ログイン方法を確認!

どちらの開設方法でも利用者には郵送で通知が届きます☆

ユーザーIDとパスワードが記載されているので確認しておきましょう♪

立花証券ホームページのログイン画面から入力してログインできるか

テストを行いログインができたら取引可能な状態になります◎

銀行から取引口座に入金を済ませておけば投資のチャンスが来た時に

素早く買い注文を入れられるでしょう★

ログインIDやパスワードは不正利用を防ぐために適切な管理をする

必要があります!

ほかの証券会社とも契約をしていて管理が面倒になっている場合は

パスワード管理ソフトを導入すると簡単に楽な管理ができるでしょう☆

強度の高いパスワードの生成や自動入力も可能です◎

ログイン可能な状態になりログインIDやパスワードの管理が

できるようになったら口座開設は完了です★

立花証券ホームページからいつでもログインできるので

取引をしたい時に自由にトレーディングツールを利用できます♪

また立花証券ホームページには投資の参考になる情報が掲載されているので

参考にしていくと良いでしょう☆

スマートフォン用のアプリもあるのでインストールしておけば

外出先でも取引をチェックできて便利です(^^)

2ebfcd23cb5f6a5f626141da844fe88a_s

ホームページを活用♪

立花証券のホームページではセミナー情報やキャンペーン情報も

掲載されているのでお得な情報としてチェックしておくと役に立ちます◎

また店舗案内もチェックしておくと良いでしょう!

立花証券ストックハウスで取引を行っている利用者向けに

さまざまなサービスが利用できます★

店舗に訪れた際に投資の相談をしたりどのように取引をすれば良いのか

わからない場合にデモトレードができる端末を利用できるので

活用しましょう♪

トレーディングツールを使ってどのように取引をしていけば良いのかを

教えてもらえるので投資の初心者にとって投資の基本を

覚えていく第一歩になるでしょう☆

店舗はセミナーの会場になることもあるので一度訪れておきたいですね!

ホームページには問い合わせ電話番号も記載されており

気になったセミナーがある場合は電話で確認することも可能です◎

電話での問い合わせはコールセンターを利用することもできるので

投資についてや口座を作る途中でわからない部分があったら

相談することができます♪

投資により有利になるためにもホームページを活用しましょう(^^)

立花証券のホームページはこちらです。

5deaf57c7eb603a2db50e1e3fdc1961a_s

Pocket

関連記事

記事一覧