スポンサードリンク

 

2017-07-22_022018

対面営業が得意な証券会社

岡三証券は岡三証券グループの傘下のうちメインの証券会社であり

対面営業がメインの証券会社です。

同グループ別会社の岡三オンライン証券は同じ岡三証券グループの

会社ですがネット専業であり、岡三証券とは別会社です。

今回は岡三証券にスポットを当てて紹介します。

岡三証券の口座開設方法★

岡三証券では株 FXやデモトレードは対応していません×

FXなどは岡三オンライン証券を利用しましょう◎

岡三証券はアジアオセアニアなどの投資信託は有名であり

IPOの主幹事にも出ていることから岡三証券でも口座開設して

損は無いと考えられるのではないでしょうか。?

株式移管手数料やNISAでの株式買い付け手数料の

キャッシュバックキャンペーンも行っています☆

岡三証券のホームページからの口座開設の方法はまずはパソコン

スマホの岡三証券ホームページから口座開設・資料請求に進みましょう♪

そこで氏名、住所などの情報を入力し資料請求します★

すると証券総合口座申込書など口座開設に必要な一式が郵送されるので

必要事項を記載し返信用封筒で送付すると後日10分ほどの

確認の電話が入るという流れです(^^)

開設が完了するまで3週間前後かかるので急いでいるならば

スポンサードリンク

早めに手続きしましょう◎

06ee3eab62b58f385076cec5bcd3b638_s

手数料について☆

前述の通り岡三証券は対面がメインの証券会社であり全国に支店があります!

岡三証券ホームページから店舗案内を確認し近くの店舗で

口座開設をすることも可能です★

口座をつくるのはマイナンバーの確認できる公的書類、本人確認書類

印鑑、銀行の番号が必要になります◎

急いでいる場合には郵送をはさまない支店での開設のほうが早いでしょう☆

少し手間に感じますが窓口にはまたオンラインにはない良さがあります(^^)

口座開設と同時に岡三のオンライントレードに申し込みをすれば

ホームページ右上のオンライントレード・らくらくネット情報便ログイン

というログインボタンからログイン画面に進んでいくことが可能です♪

株式の取引手数料は支店での手数料が高く通信取引口座のほうが

安く取引できます★

さらにオンライントレードを経由したら最低手数料を除いて

支店手数料の半分ほどの料金で取引が可能です(^^)

支店と通信取引を比べるとこちらは最低手数料を除いて

支店手数料の70パーセントほどなので覚えておきましょう☆

4f69ed82a3248fa786b1a95fdb929f89_s

IPOに申し込むには◎

今はIPOの人気があります!

IPOに当たりやすくする方法は支店で開設を申し込みをすることです★

ステージ制になっており通信取引、オンライントレードより

支店のほうがステージがよいので何を重視するかによって

どこで開設をするかが決まります☆

また支店の口座で手数料をたくさん払うとステージはよくなります♪

支店で口座を開設しIPOの申込みは支店で行い売却の際には

オンライントレードを使用するというのがIPOメインの人には

一番お得な豆知識になるかもしれません(^^)

IPOに当選できたら嬉しいですね★

担当者に相談できる♪

岡三証券のオンライントレードはネット証券ではない分

リアルタイム株価などは見られるものの

即時入金やチャートの機能はまだまだ足りないですが

支店で口座を作れば担当者がつき投資相談が可能です★

岡三証券アジアオセアニアなどの投資信託を始め

トランプ政権で何かと話題のアメリカの株式など自分では得られない情報や

新しい発見などが得られるでしょう♪

支店口座、通信取引口座の双方にメリットがあるのが岡三証券の口座です!

両方を持つことができませんので自分の投資スタイル

投資知識に応じてよく考えどちらで口座をもつか決めるところから

悩めるのは楽しいように感じます◎

岡三証券カスタマーセンターのお問い合わせ電話番号は0120-390-603

携帯電話からは03-5614-8680です!

岡三証券のホームページではよくある質問もまとめて閲覧できますから

電話の前に目を通しておくことをおすすめします(^^)

岡三証券のホームページはこちらです。

3d194f227e0ea4020f722971e84596a0_s

Pocket

関連記事

記事一覧