スポンサーリンク

 

2017-06-28_002226

A4サイズ、4kgまで対応

レターパックとは日本郵便が取り扱う郵便物のうちの一つです。

普通郵便の場合封筒に宛名を書き大きさや重さによって料金が異なるので

それに対応する切手を貼りポストに投函、または郵便局の窓口へ

持ち込んで発送するという流れで郵送します。

ですがレターパックの場合、一部のコンビニや郵便局の窓口で

専用の封筒を購入し、宛名を記入してポストに投函するだけです。

今回はそんなレターパックについてご紹介します。

レターパックの特徴★

レターパックが普通郵便と異なる点は専用の封筒を購入すれば

切手を貼る必要がないこと、追跡番号が記入されたシールが専用の封筒に

貼ってあるのでそれも使っての追跡ができる点です!

日本郵便のホームページにあるお問い合わせ番号入力欄があるので

そこに追跡番号を入力すれば自分がポストに投函したレターパックの

配送状況が一目で確認できるので重要書類を郵送するのに向いています◎

また普通郵便よりも短い日数でお届け先に届くのも魅力の一つです♪

そんな便利なレターパックですが二種類あります★

レターパックライトとレターパックプラスです^^

レターパックの種類◎

青っぽい封筒のレターパックライトは全国一律360円でA4サイズ

厚さは3センチ、重さは4キロまでの郵便物を送ることが可能です★

ポストに投函すればお届け先のポストに投函されます!

赤っぽい封筒のレターパックプラスは全国一律510円でA4サイズ

重さが4キロ以内であれば厚さは関係なく郵便物を送ることが可能です♪

こちらもポストへ投函が可能ですがあまりに厚過ぎる場合は

ポストに投函できない可能性があります(>_<)

そのため結構な厚みの場合は郵便局の窓口へ持参し

発送をしたほうが良いかもしれません…

そしてレターパックライトとの大きな違いはお届け先へ対面で受け渡しを

するという点と速達扱いでお届け先へ早く届けることができるという点です☆

どうしても急ぎで大事な荷物を届けなければいけない場合は

レターパックライトではなく速達扱いで届けてもらえる

レターパックプラスを利用したほうがよいでしょう^^

用途に応じてどちらかを選んで下さい♪

922879dd2d60c12642f6aa808e9544c1_s

こんなときに便利♪

事務員の私も仕事柄、書類などを郵送することが多々ありますが

クライアントからどうしても明日までにこの書類を届けて欲しい

スポンサーリンク

と言われることもしばしばあります…

そのようなときに限って必要な書類が分厚いもので普通郵便で

発送するとなると切手代の見当がなかなかつかない場合があるのです(>_<)

このような場合レターパックは宛名を記入してポストへ投函すれば

それで済みますので時間の節約にも繋がりますし

ある程度重さのある郵便物でしたら普通郵便で郵送するよりも

レターパックで郵送する方が料金が安くなることもあります◎

早く確実に重要な書類を郵送するときにレターパックは便利です^^

あらかじめ専用の封筒を何枚か購入してストックしておけば

いざというときに、はかどりますよ★

05f40d6522fc2835aeaa71937b9eef3d_s

フリマでも活躍!

近年はフリマアプリが流行しており個人間で物の売買が

より簡単に行うことができるようになりました☆

このような場合でもレターパックはとても便利です◎

物を購入した側からすれば出品者から発送をしたと連絡が来ても

その商品が今どのあたりにあるのか自分の元へはいつごろ到着するのか

分からないことがあります(>_<)

出品者がレターパックで発送を行ってくれれば追跡番号が必ずあるので

それを教えてもらい郵便局のホームページのお問い合わせ番号入力欄に

追跡番号を入力すれば自分が購入した商品の現在地や

自分の元へあとどのくらいで到着するのか確かめることができるので

安心して購入品の到着を待つことが可能です♪

出品する側の場合でも大量に物を送り厚さや重さが大きいと

定型外郵便で発送するよりレターパックを使って発送する方が

料金が安くなることもあり結果として利益も増えるので出品者

購入者双方にとってより安心、便利に取引を行うことができるでしょう★

レターパックのサービスの詳細は郵便局のホームページで

確認できます◎

レターパックのホームページはこちらです。

2a052d1aa7b4b1d0637c0ddf1a1893a1_s

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧