スポンサーリンク

 

2017-04-24_095907

上野動物園といえばパンダ

上野動物園とは正式名称を東京都恩賜上野動物園といい

開園が1882年3月20日と日本最古の動物園です。

上野動物園の見どころは約400種3000点の動物が見られることです。

一番人気はやはり東園にいるジャイアントパンダのリーリとシンシンです。

パンダは2頭が別々に展示されており基本いつも寝ています。

起きているのは食事の時で開園直後が食事タイムですからパンダが

起きている姿を見るなら開園直後がオススメです。

今回はそんな上野動物園について詳しくご紹介します。

上野動物園へのアクセス★

上野動物園の西園には日本国内にはここでしか見られない

歌でもおなじみのアイアイやフォッサがかわいくて人気です☆

子供動物園では羊などの家畜を放し飼いにしており、子供達が動物との

触れ合いを体験できます◎

個人的にはゾウとハシビロコウにテンションが上がります♪

総合案内所ではWi-Fiが導入されており外国人観光客などに好評です★

上野動物園へのアクセスは電車ならJR上野駅の公園口から東京文化会館と

国立西洋美術館の間の道を真っすぐ進むと約5分で

上野動物園の表門に着きます!

なお車でお越しの場合は100台収容の上野恩賜公園第一駐車場や

159台収容のJR上野駅公園口隣のタイムズ上野駅公園口などがありますが

絶対数が少ないので駐車できない可能性の方が高く電車の方が確実です☆

3d8b2777ab618fe30150b8a26e7c1916_s

営業時間と入園料金について◎

上野動物園の営業時間は9時30分~17時でゴールデンウィーク中などは

18時までです★

なお動物によっては16時30分頃から寝小屋に入るので、なるべく早く

入園したほうが楽しめます♪

休園日は原則月曜日で月曜日が祝日などで開園した場合は翌日が

休園日となります☆

また12月29日~1月1日も休園しています(^^)

なお上野動物園の公式ホームページのカレンダーで休園日が確認でき

日付をタップするとその日に開催されるイベントがチェックできます◎

入園料金は一般600円・65歳以上300円・中学生200円です★

なお小学生以下と都内在住、在学の中学生は無料です!

気軽に行きやすい価格に抑えられているのが嬉しいですね♪

20名以上の団体料金は一般480円、65歳以上240円、中学生160円で

スポンサーリンク

1年間有効の年間パスポートは一般2,400円65歳以上1,200円となります☆

さらに毎年5月4日は無料開園日でどなたでも無料で入園できます(^^)

以上が上野動物園の基本情報ですが疑問質問があればお問い合わせ

電話番号03-3828-5171で尋ねられます◎

d13785acede4c7afa0b37fccd7a0c2a4_s

上野動物園で食べたいグルメ♪

上野動物園では手作りのお弁当を持参してファミリーでランチを

楽しむのもよいですが、カップルなどにはレストランや

ファストフード店がオススメです★

東園にあるバードソングはハンバーガーセットやソーセージ盛り合わせが

人気メニューです◎

お子さんには竹皮パンダ弁当が好評です(^^)

西園の西園食堂はセルフサービス方式のレストランです☆

人気メニューはカレーやオムハヤシライス、スパゲティーなどです!

また座席からカバやサイ、シマウマなどを見ながらお食事ができます★

同じく西園にあるカフェカメレオンはホットドックが人気メニューで

お店横のテラス席からは不忍池を見渡しながら飲食できる

絶景ポイントです☆

上野動物園のホームページでは動物園の見所や園内マップなどを

調べることができます◎

来園の前に見ておくとより上野動物園を楽しめますよ(^^)

上野動物園のホームページはこちらです。

831b6dffec5cc10a0f5f2d6e8018df5a_s

Pocket

関連記事

カテゴリー

記事一覧