スポンサードリンク

 

2017-03-01_015200

色を塗って楽しむ遊び

女の子なら幼いころに誰もが一度は遊んだことがあるぬりえ。

ぬりえとは輪郭だけ描かれた紙に自由に好きな色を塗って楽しむ遊びです。

色彩感覚を養ったり線をはみ出さずに塗っていくことは

文字を書いたり集中力を高める練習にもなります。

老若男女を問わず遊ぶことができるぬりえは単純でありながら

さまざまな魅力があり、知育にもつながる優秀な遊びです。

子供とぬりえ♪

2歳ごろは殴り書きのようなものが3歳では枠の中に色を塗ろうと

していることがわかります◎

また3歳ではキャラクターのカラーに合わせた色を覚えて塗ろうとします!

そしてだんだんと枠をはみ出さないように塗っていき

広い面でも均一に色を塗ることができるようになります★

このように年齢によって格段に上手に塗れるようになるので、子供の成長を

見られるのも親としては嬉しいものです(^^)

ぬりあがったぬりえを見ていくとはみ出ても一生懸命ぬったものや

かわいい色で明るいもの、飽きて途中で塗るのをやめてしまったものなど

1枚1枚に思い出が残ります♪

個性も大きくみられるので大胆な色遣いをする子、決まった色を塗る子

固定概念にとらわれないで色を選択する子など性格が表れるので

兄弟でも全く違った作品ができ上がります!

スポンサードリンク

お姫様や少女向けのものが多く、女の子向けの遊びのように

思われがちですが乗り物や恐竜、ディズニーやはやりのキャラクターなど

バラエティーが豊富なので男の子でも楽しむことができます☆

2017-03-01_015144

おとなも楽しめる◎

絵を描くことが苦手な人でもあらかじめ描かれた枠に好きな色を

塗ればいいので難しいことはなにもありません★

しかし前述したように塗った人の個性によって全く違った作品になるのも

ぬりえの面白いところです♪

この点に注目して最近ではより芸術性を高め、おとなでも十分に

楽しめるようなシリーズが多く出版されています◎

名画をモチーフにしたものや大人にも人気のディズニープリンセスの

繊細なイラスト、繰り返しの描写が美しいパターンなど新しいジャンルの

趣味として定着しつつあります☆

大人のぬりえ本が集まったコーナーがある本屋もよく見かけます!

細かなパーツにさまざまな色を当てはめていく楽しさは癒しにもつながり

でき上がった作品をじっくりと鑑賞できるとして人気を集めています★

また手先を使うことが期待されることから高齢者にもおすすめです(^^)

ぬりえは手作りすることもできますが、イラストなどの心得がない場合は

購入したものをあらかじめ白黒コピーしておくと何度も楽しめます◎

8816b833f4aa2140327efd950a0525f6_s

ぬりえに便利なサイト☆

ぬりえを塗り始めると止まらないのは脳がいろいろな刺激を

受けている証拠ではないでしょうか?

小さいころに遊んだ人も初めてという人も

色鉛筆を用意して親子で挑戦してみてはいかがでしょう(^^)

ぬりえランドというサイトでは無料でたくさんの種類のぬりえが

ダウンロードできるのでおすすめです◎

自宅にプリンターさえあれば簡単に何枚でも無料で

プリントアウトすることができます★

2歳から6歳向けということで比較的簡単なものが多いですが

カレンダーやごほうび台紙、ひらがなが勉強できるものなど

育児の助けになるものが盛りだくさんです♪

またぬりえコンテンストもよく開催されています!

小さいお子さんを持つ家庭でぜひ活用してほしいサイトです☆

ぬりえランドのホームページはこちらです。

2017-03-01_014821

Pocket

関連記事

記事一覧