スポンサードリンク

 

2017-02-27_145851

インターネット専用銀行

ジャパンネット銀行とは文字通りインターネット上で

取引を行う銀行のことです。

実際の店舗は本店のみで支店は存在せず、通帳もありません。

口座番号、キャッシュカード、金融機関コード、支店コードは存在します。

口座名は店舗で運営している銀行のように地名ではなく

鳥の名前が使われています。

実店舗が本店のみなのに、どうやって入金や引き出しをするの?

と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ジャパンネット銀行の利用方法★

ジャパンネット銀行では通常の入出金を行う場合

コンビニエンスストアやゆうちょ銀行、三井住友銀行などに設置されている

提携ATMを利用します◎

提携ATMを利用するのでATM手数料が発生します!

毎月最初の入金・出金、それぞれ1回が無料ですから

うまく利用すれば手数料はかかりません☆

入出金を繰り返していると手数料も馬鹿にならないので

よく考えてから利用しましょう♪

ホームページからインターネットバンキングを利用する際は

ログインIDとパスワードで保護されていますので安心して利用できます★

通常の銀行と同じように振込手数料は発生しますが実店舗に出向くことは

スポンサードリンク

ありませんし、営業時間に関係なく振り込みの予約ができます◎

雨の日も風の日も、寒い日も暑い日も

わざわざ銀行に足を運ばなくても取引ができます(^^)

日中が忙しくても夜に手続きできるので忙しい人にも嬉しいですね☆

これはインターネットバンキングを利用する大きな利点で

インターネットを利用できる環境さえ整っていれば良いのです♪

f17f3eb2c785b453dd685ff13ef9e4b7_s

ジャパンネット銀行の口座の機能☆

振込を行う場合はワンタイムパスワードを利用するので

セキュリティ対策も万全です◎

ワンタイムパスワードとはその名の通り1回限り利用できるパスワードです★

パソコンでもスマートフォンでも画面は見やすく使いやすいです♪

FXや投資信託、ロトやナンバーズなどの宝くじ、BIGやtoto、また競馬や

競輪、オートレースなどの公営競技などの取り扱いもあり

1つの口座に多くの機能があります!

よく宝くじや競馬などの馬券を購入するならば

ジャパンネット銀行の口座で直接取引できるので便利です(^^)

通常は一般的なキャッシュカードですが、クレジット機能の付いた

キャッシュカードもあるので申し込みをすれば発行可能です◎

サービスやキャンペーンの利用で獲得できるJNBスタープログラムという

制度があり、ポイントを貯めることで現金との交換ができます★

2017-02-27_150342

万全のセキュリティで安心♪

インターネット上での金融取引なのでセキュリティ対策は

気になるところです!

ジャパンネット銀行では前述したワンタイムパスワードを利用する際に

トークンという小型の機械を使います◎

カード型とキーホルダー型があり、今後は随時カード型に

切り替わっていきます☆

ワンタイムパスワードは6桁の数字で構成されたパスワードで

1度しか使えません♪

同じパスワードを毎回利用するのではなく、1度限りの使いきりで

ほかに漏れることがありません×

ネットバンキングを利用する際に最も気掛かりなのはセキュリティ面なので

ログイン時のパスワード入力だけでなく、自分で覚えておく必要のない

パスワードがあるのでとても安心して利用できます★

ジャパンネット銀行のホームページでは各種サービスの紹介や

キャンペーン情報などが掲載されています☆

期間限定で金利がお得になることもあるので利用者は

こまめにチェックしておくとよいでしょう(^^)

ジャパンネット銀行のホームページはこちらです。

2017-02-27_145808

Pocket

関連記事

記事一覧