スポンサードリンク

 

2017-02-21_193008

AutoCADと他社のCADの違い

オートキャドとはオートデスク(株)が開発する汎用のCADソフトです。

建築・土木・機械といった幅広い分野で使うことができます。

オートキャドは1982年に2D及び3Dの汎用CADとして発売されました。

ほかのCADメーカーが自社製品のフォーマットとAPIを公開しない中

オートディスクはデータフォーマットとAPIの公開に踏み切りました。

その結果開発各社が専用アプリケーションを次々に開発し

キャドそのものが使いやすくなりました。

このことによりシェアにおいてほかのCADを一気に引き離し

業界の標準と言われるまでに成長しました。

AutoCADの特徴☆

製品は低価格の汎用ソフトのほか建築用、土木用、電気用、機械用に

分けられた標準タイプの製品が発売されています★

一定期間無料で使用できる試供品も提供され、使い方を確認した上で

購入を決めることができます◎

購入や試供品はホームページ上から提供を受けることが可能です。

以前はライセンスは永久でしたが近年は期間限定のライセンスにより

クラウド化に向けた方針転換を行っています!

印刷機能が充実しているほか中間保存形式のdxfファイルにより

他のCADとのデータ交換が可能です♪

オートキャドは建築CADとして国内のシェアをJW-CADと二分しています☆

スポンサードリンク

無料で操作性が簡単なJW-CADは小規模な業者や設計事務所が使用しているのに対して

オートキャドは官庁や企業において使用されています◎

自分の用途に合わせて選ぶとよいでしょう(^^)

2017-02-21_193204

CADでできること★

CADとはパソコン上で図面を書くソフトです☆

家やビル、洋服などの製図を作成できます◎

オートキャドにはCADとして次の特徴があります!

ファイル形式はDWGで中間保存形式としてdxfファイルが用意され

種類の違うCAD間でのデータ交換のための標準的な形式となっています◎

図面作成においては縮尺がないことが大きな特徴です★

原寸で書くことを基本とし、図面は画面内に納まるように縮小されます♪

Windows用としての標準的な画面デザインを有し

作図はコマンドにより行われます☆

コマンドは標準的なものが用意されていますが

より便利なツールは他社の専用アプリケーションによるところが大きく

利用者の多くは専用アプリケーションを併用しています!

作図のためのレイヤは必要数をつくることができ、色彩の設定も自在です(^^)

2017-02-21_193244

オートキャドを利用するのメリット♪

オートキャドは使いやすさにおいてはほかの汎用CADより

難しいとの声が聞かれます★

JW-CADは解説書により独学で操作を憶えることが可能ですが

オートキャドは一定の訓練を必要とします◎

建築の分野では仕事で用いるのに最も信頼のおけるCADです!

構造部門のDRA-CADや中小の事業者が用いるJW-CADよりも

社会的信用は高いと言えます☆

CADの操作は設計者において必要ですが、作図を専門にする

CADオペレーターも需要があります♪

CADオペレーターになるためには専門学校等によりCAD講座の受講が必要です★

操作技能を客観的に示すオートデスク認定ユーザー資格も創設されており

技術者の養成に役立っています!

オートキャドの公式サイトでは無償体験版をダウンロードしたり

ラーニングで使用方法を勉強することができます(^^)

オートキャドの公式サイトはこちらです。

2017-02-21_212019

Pocket

関連記事

記事一覧