スポンサードリンク

 

2017-01-22_022657

サンダーバードとは?

サンダーバードとはJR西日本が運行する特急列車の愛称です。

前身の特急「雷鳥」は富山駅と大阪駅を結んでいましたが

車両の老朽化、度重なるダイヤ改正に伴い廃止され

現在のサンダーバードに統一されました。

現在は金沢(一部の列車に限り和倉温泉)駅から大阪駅を結んでいます。

富山駅から金沢駅の間は2015年の北陸新幹線開業に伴い

運転区間が短縮されました。

英語でサンダーは雷、バードは鳥なので、よくサンダーバードは

雷鳥と勘違いされることがありますが

雷鳥自体はグラウスまたはターミガンと言われています。

サンダーバードの特徴★

特急サンダーバードは北陸本線、湖西線、東海道本線を経由し金沢駅と

大阪駅を1日24往復、最短約2時間半で結びます♪

私は京都・金沢間で利用したことがありますが乗り心地もよく

落ち着いた車両で旅を楽しめました(^^)

大阪を出発すると主要停車駅は新大阪・京都・敦賀・武生・鯖江・福井

芦原温泉・加賀温泉・小松です◎

また一部の列車は堅田・近江今津・松任にも止まります☆

和倉温泉行きは羽咋・七尾にも停車します!

料金は大人1名指定席で普通車乗車券と特急券を合わせると7450円です★

スポンサードリンク

2017-01-22_022440

予約サービスが便利♪

JR西日本では特急列車、新幹線を予約できるサービス

e5489が使用できます◎

スマートフォンやパソコンから5:30~23:00の間

乗車1カ月前の10時から乗車当日の時刻表に表示された

列車発車時刻6分前まで予約が可能です!

J-WESTカード会員ならば会員専用のお得な切符を購入することが

できることはもちろん、チケットレスサービスも行っています★

スマートフォンの画面だけで乗車できるので便利です♪

また電話予約も可能で、お問い合わせは0088-24-5489です◎

年中無休で8:00~22:00の間、通話料無料で申し込みすることができます!

df5fcdf534214dd5d6e9ea74e18771a2_s

e5489の利用方法を解説☆

使い方はパソコン、スマートフォンなどからe5489の

ホームページに入ります◎

そこでまず発着駅・利用日時・検索方法・利用列車の種類を入力します!

次に経路の詳細を確認し、ご乗車になる列車ごとに利用する設備…

普通車自由席・普通車指定席・グリーン車のいずれかを選択します★

次に各きっぷの値段を確認し予約・申し込みされる切符を選択します◎

通常の切符のほか、e早得きっぷ、eきっぷなどのお得な切符もあります♪

ただし区間によって設定されていないこともあります×

次に利用人数を選択しますが、一回の操作でおとな・こども合わせて

6名まで可能です☆

そして乗車列車ごとに座席位置を選択します!

座席位置については座席表から窓側、通路側を選ぶことができます◎

また2名以上ならば離れた席でもよい、まとまった席がよいという

選択もできます♪

そして内容を確認し、誤りがなければ決済する

クレジットカードを指定します★

購入前に受取駅の情報をよく確認しましょう!

また受け取りできる駅はJR西日本管内の駅に限ります☆

これで予約は完了です(^^)

結果は画面上で回答するとともに、登録したメールアドレスに送信されます★

e5489のホームページはこちらです。

サンダーバードの車両案内はこちらです。

2017-01-22_022246

Pocket

関連記事

記事一覧