スポンサードリンク

 

2017-01-04_012525

インターネットとは?

インターネットとはコンピューターなどの端末利用した

相互接続ネットワークのことです。

15年以上前インターネットを通じてホームページにアクセスするためには

パーソナルコンピューターを介して行うことが一般的でしたが

現在はスマートフォンやタブレット端末等でも簡単に

接続が可能になりました。

インターネットの歴史

インターネットを手軽にしたのは年々スペックアップされる

コンピューターなどの端末能力の向上とともに

飛躍的に速くなったインターネット速度が関わっています☆

日本の一般ユーザーが当初使っていた回線は主に

56K回線と呼ばれるアナログ回線でした◎

このアナログ回線は電話回線をそのまま使って

インターネットに接続するため、その間電話が使えないなどの

不都合もありましたが当初の一般ユーザーはNTTが行っていた

従量制サービスであるテレホーダイを使い深夜から朝までの時間

つまり電話があまりかかってきづらい時間にインターネットを

楽しんでいました!

その後ISDNと呼ばれるデジタル回線が普及していき、その後もADSLという

サービスが爆発的に普及、ネット回線の速さへの追求が続き

スポンサードリンク

現在の光回線へと発展しました★

3625c0da7036f87ccea3e9f5da93a790_s

高速回線の恩恵

現在は光回線といった高速回線や各社ケーブル会社が提供している

ケーブル回線、さらにはLTE回線などが生まれ多種多様な事業者が

プロバイダー契約とセットでインターネット回線を提供する

サービスをしています☆

そのためプラン等で各社工夫を凝らし以前よりも安い金額で

回線を提供する事業者からある程度の料金でより高速な回線を提供する

事業者まで現れユーザーに要望に合わせた様々なサービス提供をしています◎

インターネット速度測定をしてみるとわかりますが

現在の高速回線は数百メガもの速度が出るようになっており

遅いと言われる回線でも以前のアナログ回線とは

比べものにならない速度と品質で提供されています★

また高速化の流れを取り入れたサービスが数々登場し

今や映画やテレビなどの映像コンテンツも高画質で視聴が可能になり

過去の作品からリアルタイム映像まで幅広い

映像コンテンツが楽しめるようになりました♪

少し前までは考えられなかったようなコンテンツが

今ではすっかり当たり前のように楽しめています(^^)

2017-01-04_012550

端末の多様化

高速化の流れと同じくしてアクセスする端末が多様化し

無線wi-fiでネットワークにつなげることが一般的になり

以前のように有線回線をつなぐ必要がなくなったため

私たちの生活の仕方や情報へのアクセスの仕方が変わりました!

その結果今までは人とのコミュニケーションや物として所有しなければ

できなかった趣味なども端末のアプリやコンピューターのソフトウェアと

ネットワークで使えるようになりました☆

今では本は電子書籍で音楽はダウンロードですぐに手に入り

必要な買い物は数クリックで即日配送され、銀行に並ばなくても

お金の管理まで可能になりました♪

このように私たちの生活はインターネットの登場と発展によって

それまで考えもしなかったものに変わってきています★

今後もどんどん便利になっていくことでしょう◎

インターネットといえばNTTが真っ先に思い浮かびます☆

高速回線のフレッツ光はホームページから申し込むのが便利でしょう(^^)

NTT東日本のフレッツ光ホームページはこちらです。

スポンサードリンク

ーーー

2017-01-04_012246

Pocket

スポンサードリンク

記事一覧