スポンサードリンク

 

2016-12-14_110953

リコーとは?

リコーとはリコージャパンを始めとする子会社を複数持ち

事務機器や光学機器に強みがある日本を代表する光学関連メーカーです。

主な取り扱い商品は複写機やFAX、レーザープリンター等の事務機器で

どれも自社の光学機器技術が活かされています。

リコーの商品と業務

リコーは、オフィスでは業務用の印刷機器や

プロジェクターが知られていますが

一方で一般的な家庭でも複合機のプリンターやカメラに知名度があります★

リコージャパンは親会社が100%出資している子会社であり

販売はもちろん保守やサポート業務も行っています☆

エレメックスやインダストリーも同様にそれぞれ親会社が出資する子会社で

こちらは生産業務を請け負っています◎

他には物流を業務とするロジスティクス、リースを主力とするリコーリース

女性向けファッションを手掛ける三愛も主要関連企業に入ります◎

ファッションの分野にも進出していることに驚きです!

これらの親会社であるリコーの前身は

1936年に感光紙を商品化する会社として設立されました★

後の1963年に企業名をリコーに改め

そこから多分野に挑戦の幅を広げています!

2016-12-14_112642

スポンサードリンク

カメラの分野について

企業が残した功績は1997年に世界初の書き換え式CDドライブの発売を始めとして

意欲的な挑戦が続くカメラの分野でも残されています♪

中でも比較的新しく発売されたシータは個性と面白さが人気に繋がり

カメラの分野で久々のヒット商品となりました!

シータとは360度全天球式カメラの商品で

写像は丸く歪みますが一度に広範囲が記録出来る特徴があります★

ぱっと見面白い形のカメラですが撮影された映像を見ると驚きます◎

残せる映像が面白いのは勿論、着眼点を活かし商品化したことこそが

ヒットの要因になったと考えられます☆

2016-12-14_112456

株価と今後の展望

肝心の企業評価ですがシータを発売した後の株価を見ると

近年にはなかった上げ幅で値が上がったことが分かります◎

ただ長期的な株価の傾向は残念ながら比較的落ち着き気味で

特に2007年以降は停滞している印象です★

しかし株価は時折下落しながらも回復に向け上向きになることがありますから

ある意味で今後も期待出来る企業といえます♪

企業の取り扱い商品は主力である事務機器に注目されますが

商品化された製品に限らず技術そのものも注目に値します☆

オフィス向け複合機やプロジェクターは家庭用の商品開発に

技術を活かすことで、高品質かつ低価格商品を実現しています◎

シータの発売に注目すると意欲的な商品開発を垣間見ることができます!

オフィスでは他にもリース分野で活躍していますから

事務機器と光学機器全般で見逃すことができない重要性のある企業です★

プリンターやカメラ複合機等はライバルがとても多い市場なので

これからは新しい分野に進出する意欲が必要です◎

少なくても挑戦するだけの意欲と挑戦に活かせる技術を持ち合わせる

企業ですから今後発表される新商品であったり株価の動向に期待できます☆

リコーのホームページでは新商品のリリース情報や商品の詳細はもちろん

ソフトウェアのダウンロードやサポートの窓口が設置されているので

必要な人はサイトを利用すると良いでしょう♪

リコーのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

ーーー

2016-12-14_112658

Pocket

スポンサードリンク

記事一覧