スポンサードリンク

 

2016-12-07_142724

カレンダーとは?

カレンダーとは1年間が12ヶ月で分けられ曜日や季節、祝日等の

イベントを表すことが出来るツールです。

もしこのようなツールがなければ正確な季節を知ったり

年間の残り日数を把握するといったことが難しくなります。

1日を終えて朝を迎える度に印を付ける形で1日分を

暦に加える方法もありますが利便性や効率面では

あまり使い勝手が良いとはいえないでしょう。

暦を把握しよう

現代においてカレンダーは既に一家に一つではなく

一人で複数活用するほど、当たり前の存在となっています◎

結婚式やお祭りなど、日本では目出度い時は昔から

縁起の良い大安を選ぶ習慣があります★

大安は決して身近な行事に限らず、遠出をしたり旅行する場合にも

選ばれてきた歴史があります♪

場合によっては旧暦が重要なこともあるので、大安や祝日を含め

カレンダーで毎日暦を把握することは大切です☆

暦とは本日の曜日や週末までの日数、月間に祝日が何日あるかなど

日付に関する情報に深く関連しています◎

旧暦が使われていた頃は日の出入りや月の満ち欠けといった

環境の変化を把握する為に用いられていました★

スポンサードリンク

現代では旧暦の頃の暦とは意味合いが変わり

使われ方も変わっていると考えられます!

インターネットが普及する前は紙の印刷が主流でしたから

お金を支払って購入するか無料提供の機会に受け取ることが一般的でした(^^)

4c744725fb8932ab9793a4e835c62611_s

カレンダーアプリ

現在最も簡単なカレンダーの入手方法はインターネットに

対応する端末を使い、無料のサービスを利用するやり方が挙げられます★

無料のサービスといってもインターネットに接続する必要は必ずしもなく

端末によっては標準機能として使えます!

ただ標準搭載のアプリは必要最小限の機能に留まることが多いので

高機能性を求めるのであれば開発に力が入れられた

アプリを選ぶことがおすすめです◎

おまけとは違い製品のアプリは見やすさに配慮が行き届き

機能面も充実していることが特徴です♪

アプリの機能次第ではスケジュール管理機能が内蔵されていたり

画像変更機能も搭載されています。

スケジュール管理は特に使い勝手を大きく左右しますから

無料だとしても妥協することなく

使いやすさに合わせて選ぶことがポイントです☆

一方の画像関連機能はスケジュールに写真が追加出来たり

背景や枠デザインの変更が行えるなど機能性が多岐に広がっています!

e2bab8c7a4953e1f22240ad3a2ed66a3_s

エクセルで作ってみよう

市販のアプリに満足せず詳細な管理を実現したい場合は

表計算ソフトのエクセルを応用する方法があります☆

縦横の比率を始めとして色分けや見せ方の工夫

クリックした際の動作も設定可能ですから

ある意味で究極の暦を作ることが出来ます◎

エクセルは標準的な機能が豊富なだけあって始めてオリジナルの

カレンダーを作るとなれば、戸惑いが生じても無理はないでしょう×

最初は無料で公開されているエクセルの作例を参考に

カスタマイズして使いやすくしたり、デザインや作り方の

お手本にするのも有効です★

使いやすい暦を片手に最大限活用することが出来れば

スケジュール管理の効率化が進み、年間の限られる日数が

無駄なく活かせる結果に結び付きます!

スポンサードリンク

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

Pocket

スポンサードリンク

記事一覧