スポンサードリンク

 

2016-12-05_140105

アカデミー賞とは?

映画ファンが注目するアカデミー賞は

毎年2月に発表が行われ日本でも大きな話題になります。

ではアカデミー賞とはどのような賞なのでしょうか。

アカデミー賞が始まったのは1929年のことです。

元々は現在のようにノミネートされた俳優たちがレッドカーペットを

歩くというようにショーアップされた形式ではなく

映画芸術科学アカデミーという会合のひとつとして始まりました。

アカデミー賞の歴史

アカデミー賞はいわば映画業界の人間が集まった食事会の

出し物のような形だったようです☆

それが2回目以降少しずつ規模が大きくなっていきました!

アンバサダーホテルなどたくさんの客が入る会場を使用し

ラジオ局による実況も始まりました◎

現在のようにテレビ中継が開始されたのは25回から

74回からは今も使われているドルビーシアターで

行われるようになります★

現在はドルビーシアターでも狭くなってきたということで

会場の変更が検討されているそうです!

ますます華やかになりそうですね(^^)

a60d9008d1d251903ba559c097419547_s

賞の選定方法について

賞の選考は映画芸術科学アカデミー会員の投票によって行われます☆

会員のほとんどはハリウッドで働く映画業界の関係者です!

投票は授賞式の約1週間前に締め切られ

厳重に封をされた上で会場に運ばれます◎

授賞式でプレゼンターがハサミを入れるそのときまで

公表されることはありません♪

以前は事前にマスコミに情報を伝えていましたが

ある新聞社がそれを事前に報道したため、現在のような形になりました★

受賞式の前にわかることほどがっかりすることはありませんね(><)

アカデミー賞には作品賞・監督賞や主演男優賞・女優賞などのほかにも

スポンサードリンク

歌曲・録音・衣装デザインなど裏方に与えられる賞もあります☆

8cff703333d2d101885f07efba8e26d1_s

日本にとってのアカデミー賞

また日本人もこれまでに数多く受賞していますが最初にアカデミー賞に

ノミネートされた人物は1936年に美術賞を受賞した今津やすへいです☆

アカデミー賞を最初に受賞した作品は黒澤明監督の「羅生門」です★

最近で受賞したのは外国語映画賞を受賞した「おくりびと」

短編アニメーション部門を受賞した「つみきのいえ」があります◎

ノミネートでは米林宏昌監督の「思い出のマーニー」が88回の

長編アニメ賞に、高畑勲監督の「かぐや姫の物語」などが87回で

ノミネートされています♪

ちなみに87回で受賞したのはディズニーが制作した「ベイマックス」

88回で受賞したのはディズニー・ピクサーの「インサイドヘッド」でした!

2017年の89回では新海誠監督の「君の名は」がノミネート大賞作品になりました☆

日本でも大ヒットを記録、アメリカでも公開され久しぶりに日本作品の

受賞につながるのではないかと予想する人も多く、期待が集まっています◎

日本でも同様の「日本アカデミー賞」が存在します!

こちらには「話題賞」というものも設けられています(^^)

これは1980年の第三回から始まったもので賞の中では唯一

一般投票が可能なものです♪

賞の選考に参加できるのは楽しいですね☆

そのため2015年には4万を超える投票が集まりました。

話題賞を受賞したのは俳優部門では「ももいろクローバーZ」

作品部門では「バクマン。」が受賞こちらも注目を集めました★

アカデミー賞の公式サイトはこちらです。

日本アカデミー賞のホームページはこちらです。

2016-12-05_140227

Pocket

コメントを書く







コメント内容


記事一覧