スポンサードリンク

 

2016-12-02_111806

かわいい猫に癒される★

猫は古くから人に飼われ親しまれている動物です。

最近は空前の猫ブームです。

かわいい動画もたくさんアップされていますし

グッズを扱うサイトも増えています。

里親制度

そんな今、里親を探すイラストや画像を乗せたブログも増えています★

里親とは野良出身の大人や野良の生んだかわいい赤ちゃんを

家族として迎え入れてくれる人を指します◎

ブランド猫と違い里親募集に掛けられる仔たちはほとんどがミックスなので

模様の種類も豊富で鳴き声が個性的な仔も多くいます☆

ブームだからといって乗ってしまって飼い始めたはいいけれど

糞尿の始末や爪とぎなどに辟易として捨ててしまうような

非道で勝手な人間もいます×

猫は何も悪くないのにです・・・

里親制度は猫に対して人間ができる罪滅ぼしの一つかもしれません☆

猫を飼うならば最後まで責任と愛情を持って飼いたいですね(^^)

f9689b964a6c9102eb4df9f490b819d4_s

猫の特徴

赤ちゃんの頃はキトンブルーといってほとんどの仔が

ブルーグレーの目をしています♪

成長するにつれブルー・グリーン・カッパーなどの色が出てきます。

中には左右の目の色が違うオッドアイという珍しい仔もいます!

私はまだ画像でしか見たことがありませんが

とても神秘的な姿に感じます♪

生まれたばかりの時は爪の出し入れができないので爪は出っぱなしです☆

模様も非常に豊かで基本的には3色入っている三毛

三毛でも黒がベースになっているサビ、灰色と黒の縞模様のサバトラ

茶色と黒の縞模様のキジトラ、茶色のトラの茶トラなどがあり

それに真っ白や真っ黒、白黒のハチ割れなどが混ざったりします★

三毛はほぼ全てがメスでオスが生まれる割合は3万分の1程度です。

そのオスには繁殖能力が欠如しているとも言われています×

スポンサードリンク

また茶トラはオスが多く茶トラに白が混ざる仔はまだしも

全身茶トラのメスは三毛のオスほどではないですが珍しく

性格的にも変わった仔が多いようです◎

真っ白でブルーアイの仔、あるいはオッドアイの仔は聴覚障害を持つか

発症する確率がほかの仔よりも高いという統計も出ています!

da03ac92bcb7c65c8405ffafa2e9e6b1_s

猫の食事と感情表現

日本人はどうしても魚というイメージがありますが

リビアヤマネコの子孫であるイエネコは本来は肉食です!

ですから魚ばかりあげていると栄養が偏ってしまって不足する成分も

出てくるのでできれば獣医師さん推奨のキャットフードを日常食として

あげ、お刺身などは特別なおやつ程度にしてあげましょう◎

とかく自分勝手とか自由奔放と言われがちですが実はとても気を使って

生きてる動物なのはあまり知られていません☆

人間の行動を良く見ていますし、長じた個体は言葉も理解できます♪

怖い時には耳がぺったんこになり、シャーっと威嚇行動をとります!

機嫌が悪い時には座ったり寝転んだりしたまま尻尾をぶんぶん振り回します×

立ち止まって尻尾の先だけ左右にゆったり揺らしている時は

どうしようか考えている時、嬉しい時には尻尾はぴんぴんに空を向きます(^^)

頭をごっちんとして来るのは信頼の証、毛づくろいも愛情表現です❤

ごしごしと頭を擦り付けてくるのは顔の横に臭腺があるので

マーキングですが、これは気に入っている、自分の物なのという

ある意味愛情表現でもあります☆

複雑で繊細な猫と一緒に暮らすのは難しいこともあるけれど

楽しさや幸せが上回る素敵な暮らしです★

ぜひ最期の1日まで一緒にいてあげてください!

猫の里親募集・ペットのおうちはこちらです。

2016-12-02_111105

Pocket

コメントを書く







コメント内容


記事一覧