スポンサードリンク

先日3年ぶりにホタルを見に行ってきました。その日は朝からあまり天気が良くなくて、気温も上がらず、ホタルは飛ばないかなとも思っていたのですが、どうしてもその日しか都合がつかず、一か八かで見に行くことに。

ホタルの見られる場所は、ネットや観光案内なのでも調べられますが、やっぱり地元の人に聞くのが一番です。私が見に行く場所は観光案内にも出ていない場所で、もともと別の場所のスポットの下見に来たときに、地元の人に教えてもらった場所なんです。

ホタルを楽しむというとこは、真っ暗な場所になります。そして川沿い…なので下見はかかせません!車を止める場所も確保できればバッチリです。私が行くところは、車を止める場所は街灯があって、スポットまで3分くらいで歩いて行けます。

街育ちなので、それでも少し怖いです。真っ暗な山と川。カエルや虫の声だけが響いて…日没の少し前から行って目を慣らすのですが、周りに人が居なくて、子供も怖がってしまって^^;いよいよホタルが飛び始める時間には、他にも見物客が集まり賑やかになって、ホッとしましたけどね。次からはホタルが飛ぶ時間に合わせてもう少し遅めに行こうと思いました。

私自身、ホタルを見たのは大人になってからでした。それもうんと遠くから数匹をちらほらしか見たことがなくて。なので子供には絶対に触れるくらいの場所で、たくさん飛んでるところ見せたいなと思っていました。もっと遠くまで行かないと見られないと思っていましたが、車で20分くらいの場所に理想通りの場所があったなんて、大自然に感謝です。

このホタルを見に行く途中にちょっとした事件がありました。まだ空も少し明るい時間だったのですが、車のフロントガラスに「バチン」と大きな音と共にカエルが空から降って来ました。音にも驚きましたが、ピクリとも動かないカエルに「死んじゃったかな」とショックを受けていたのですが、気絶していただけで、しばらくしてからボンネットをぴょんぴょん跳ね始めて、それにもすごく焦りました。いつの間にか飛び降りていなくなっていましたが…なんで空から降ってきたのか、謎のままです。

Pocket

関連記事

記事一覧

記事詳細