スポンサードリンク

nisaで賢く株式投資!

 

img03

nisaってなに?

nisa(ニーサ)とは、少額投資非課税制度のことです。

毎年の限度額は120万円で、期間は5年間分の取引に対して

その譲渡益や配当金所得などにかかる税金が免除されるという制度です。

このnisaについてどのように申請をするかなどを

ご紹介したいと思います。

nisaってどういうことができるの?

口座開設方法は、金融機関の窓口に行けば丁寧に教えてくれますが

市区町村役場などで証明書をとるのに多少の手間がかかります!

マイナンバー・カードを利用すると簡略化されるようにもなるそうです♪

nisaの投資対象としては株式・債券・投資信託などが含まれていますが

FXは2016年現在、含まれていませんので注意が必要です!

期間としてはは5年間分と説明しましたが

5年後にはどうなるのでしょうか?

その時点でNISA口座から金融機関の口座に移されることになります!

5年前に預けた120万円が240万円になっていれば

240万円が移されることになります!

それを売却して240万円の現金にしても税金はかからず

まるまる240万円のお金を頂けるということになります♪

img01

注意が必要な場合もある!

そう聞きますと、良いことずくめのような感じがしますが

スポンサードリンク

逆のケースには注意をしなければなりません…

すなわち、5年前に預けた120万円が60万円になっていれば

通常の口座に60万円が移されることになるわけです!

この場合、120万円で預けたものが半額の60万円になります!

こういう場合はせめてまた金額が120万円に回復するまで待とう

ということになりますよね。

120万円になった時点で売却することにしたとします◎

普通に考えると120万円で買ったものを120万円で売るわけなので

この時点で税金はかからないはずであると思えます!

ところが、この場合には通常の口座上の取得価額は

60万円であるとみなされてしまうのです!

売却時の価額120万円から取得価額の60万円をマイナスした

60万円が売却利益とみなされることとなり

その約20パーセントが税金として徴収されることになってしまうのです…

このような少しの違いが大きな損得に影響をしてしまいます!

img04

一定額の投資がおすすめ☆

これらのことよりnisa投資にあたっては

5年後に損をしないようにする運用というものが大事となってきます!

そこで、金融機関が勧める投資方法が

積立投資というものです( ^_^)/

これは、毎月一定額を投資していくというもので

このようにすると、価格が安い時には多くの単位を買うことができ

価格が高い時には少量の単位を買うことになります!

損をしにくい投資をすることができると言う訳です♪

このように上手く使いこなすことが大切です!

nisaをもっと知りたい方は

こちらのホームページをチェックしてみてください!

img02

Pocket

関連記事

記事一覧

記事詳細